英語翻訳・英文翻訳の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の英語翻訳・英文翻訳のお仕事依頼一覧となります。論文、仕様書、説明書、ビジネス文書などの英語翻訳・英文翻訳を行っていただくお仕事依頼一覧です。正確に英語翻訳・英文翻訳ができわかりやすい伝わりやすい文章を書ける方は今すぐ対応可能です。

もっと見る

英語翻訳の仕事

英語翻訳の仕事とは、英語で書かれた文章を適切な表現の日本語にしたり、逆に日本語で書かれた文章を適切な表現の英語にする仕事です。翻訳の仕事には大きく分けて文芸翻訳、実務翻訳、映像翻訳があります。具体的に例を挙げると、小説や脚本を英訳したり、英文ニュースやビジネスで必要とされるマニュアルを日本語に翻訳するなど、様々な仕事があるようです。ご存知の通り、英語は世界の共通語です。多くの国で英語が使えて、ビジネスシーンでは英語力が必須となっていることからも英語翻訳の仕事の需要は当然高いと言えるでしょう。ただ英語は翻訳者の数が多いため、需要が高いからといって翻訳の仕事が多いというわけではないかもしれません。

英語翻訳に必要なスキル、コツは

英語翻訳の仕事をするときは、翻訳先言語のライティング力が要求されます。つまり、英語を日本語に翻訳するときには日本語の文章力、日本語を英語に翻訳するときには英語の文章力が求められるということです。契約書やマニュアルの翻訳をするときだけでなく、ビジネスで使われる文書の翻訳をする場合でもわかりやすい適切な表現の文章を作成する必要があります。同様の文章に翻訳例がある場合にはそれを参考にすることや、辞書ソフトや紙の辞書にお金を惜しまない、ということも翻訳の仕事をする上でのコツと言えるでしょう。翻訳をする文章の分野を確認して、対応可能な分野の仕事をしたり、専門性を身につけるために様々な分野に興味を持つことも大切です。

英語翻訳の費用感

英語翻訳の仕事は、翻訳会社によって様々な料金体系が設けられています。料金は翻訳会社によって異なり、いくつかのパターンがあります。多くの場合は原稿カウント制で英語1ワード(日本語1文字)単位で計算され、12円から25円程度が相場です。日本語から英語への翻訳は少し安めの費用感となることが多いようですが、逆に英語から日本語への翻訳の方が高いパターンもあるようです。技術や法務などの専門知識が必要な分野になるとさらに高い単価となり、急ぎの場合には割増料金が用意されていることもあります。近頃ではコンピュータによる機械翻訳の精度も上がってきているようで、機械翻訳に翻訳者の校閲を組み合わせたサービスもあります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)