営業代行の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の営業代行の仕事一覧になります。依頼主の代わりに、商品やサービスを営業する仕事です。営業は企業の中核となる仕事ですので、契約などを獲得できれば大きなやりがいにつながります。電話営業もありますので、在宅でのスタートも可能です。

もっと見る

営業代行の仕事とは

営業代行とは、商品やサービスを開発・運営している企業に代わって、商品やサービスを販売するための営業活動を専門的に行う仕事です。電話を使用して営業する「電話営業」や実際に企業を訪問して売り込みをかける「対面営業」が存在します。人手不足が深刻化しており、営業に回す人員を確保できなくなっている企業も存在します。そのため、商品やサービスを開発・運営している企業自身が営業活動を行わずに、営業代行サービスを利用するケースが増加しています。営業代行サービスを利用することで、営業に回す人員を確保する必要がなくなり、商品やサービスの開発・運営に専念できます。特に、スタートアップ企業は人員を雇う余裕がないケースが多いので、営業代行サービスを利用するのに適しています。

副業・在宅でできる営業代行の仕事

営業代行の仕事は、副業として行ったり、在宅勤務の形態で行ったりすることが可能です。営業代行サービスを専門とする企業が募集しているほかに、最近はクラウドソーシングサイト上でも営業代行の仕事に従事する人員が募集されています。政府が「働き方改革」を推進する中、社員が副業に従事することを認める企業も増えており、自分の職業経験を活かせる分野において、副業として成果報酬制の営業代行を行う人が増加中です。なお、在宅で行う場合は、実際に企業を訪問する対面営業は不可能なので、電話営業に限定されます。電話営業は、電話があれば従事することが可能です。顔を合わせないからこそ丁寧な言葉遣いが必要となり、高度な会話能力と電話応対のマナーを身に付けることが求められます。

営業代行の費用感

営業代行の報酬体系として、固定報酬型や成果報酬型、これらの複合型が存在します。報酬体系によって、また対面営業なのか電話営業なのかによっても、報酬金額が異なります。固定報酬型の対面営業の場合、1か月あたり30万円~60万円程度の報酬が相場となっています。成果報酬型の対面営業の場合、成果(新規顧客獲得件数)によって合計額が変動し、1件あたり1万円~2万円程度が相場です。複合型は、一定の固定報酬と成果報酬を組み合わせた報酬体系であり、募集主によって固定報酬の金額や成果報酬の金額に差があります。例えば、完全に固定報酬だけの場合の半額程度の固定報酬に成果報酬を組み合わせるなど、多種多様です。なお、在宅で電話営業のみの場合、固定報酬・成果報酬共に、上記の半額程度が相場です。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)