リスティング広告運用の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のリスティング広告運用の仕事依頼一覧です。インターネット広告の中でも人気の高いリスティング広告(検索連動型広告)。その運用についての様々な仕事を募集しています。数値目標を達成するために改善しながら運用できる方なら対応可能。

もっと見る

リスティング広告運用の仕事とは

リスティング広告とは検索結果に連動して表示される広告のことです。リスティング広告は一般的にはユーザーが検索したキーワードに連想して表示されるので、検索連動型広告とも言われています。リスティング広告運用の仕事とは運用したい広告を日々最大化していく仕事のことです。つまり広告運用の仕事は各種広告の広告主に代わって行います。運用担当者は各広告サービス会社から提供される管理画面やエクセルなどを使用して運用していきます。具体的には、入札価格調整から広告文の変更・キーワードの追加や除外など多岐に渡ります。広告運用の仕事を行う上で求められる能力はExcelやPowerpointスキル・数字を分析するスキル・Webサイトのシステムスキル・リサーチ会社での調査実務経験などとなります。

リスティング広告のメリット

リスティングのメリットは「今すぐ客の獲得に効果的」・「広告の掲載媒体が大きい」・「コントロールができる」の3つがあります。1つ目はリスティング広告はキーワード単位で広告を表示することができます。そのため、ユーザーが検索するキーワードと一緒にユーザーの興味や関心にターゲットを絞って表示されるというメリットがあります。2つ目は、リスティング広告の検索媒体はGoogleやYahoo!になるので国内No.1のページビューでの広告掲載が可能となります。3つ目は、検索ランキングのアルゴリズムで順位づけられるSEOよりも、キーワード単位で順位付けできコントロールできるという優位性がリスティングにはあります。入札価格も自由に設定できるので、早めの成果を見込むことが可能です。

リスティング広告運用の費用感

リスティング広告の費用・料金システムは「クリック課金制」・「入札形式」・「入札価格×広告品質」の3つで決まります。クリック課金制とはクリックされて初めて料金が発生することです。クリック料金は広告主が自由に設定した入札価格と、広告の品質をもととして決定されクリック料金×クリック回数となります。広告表示には最低でも1円~9999円までの入札が必要になってきます。入札価格はキーワードや広告の品質などによって変動するので、しっかりと考える必要があります。その広告掲載の順位が決まってくるのが入札価格と広告品質です。入札価格にクリック率など広告の品質をかけた広告ランクによって順位付けされていきます。そのため、クリック率が高く最低入札価格が高くなってくるほど掲載順位が上がってくる傾向にあります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)