Craudiaチャットご利用ガイド

チャットを利用しよう

クラウディアでは案件ごとにメッセージを交換する「 案件メッセージ」とは別に、ユーザー間でリアルタイムなメセージ交換ができる
Craudiaチャットβ(以下、チャット)をご用意しております。

チャットは「案件メッセージ」とは違い、気になるユーザーを招待することで、だれとでもコンタクトを取ることができます。
またグループチャット機能を利用すれば、グループ単位でコミュニケーションをすることができるので、複数人での情報共有もよりスムーズになります。

重要な内容はログとして「案件メッセージ」でやり取りし、簡単な確認やスピードを重視するコミュニケーションはチャットを利用する。など
シーンによって使い分けるとより便利にお使い頂けます。

チャットにユーザーを招待する

ユーザー詳細画面

チャットを開始するには、まずユーザーをチャットへ招待する必要があります。
チャットをしたいユーザーのユーザー詳細ページにある「チャットへ招待」ボタンより、
招待が可能です。

※過去にお仕事のやり取り(参加申請承認以上)をされた場合は招待する必要はありません。

チャット履歴一覧ページを表示する

チャット履歴

ヘッダー右上の 吹き出しアイコンをクリックすると、直近のチャット履歴が表示され、
一番下に「全て見る」ボタンが現れます。
こちらをクリックすると、「チャット履歴一覧」ページに移動します。

チャット履歴一覧ページ

チャット履歴一覧

1チャットルームリスト

チャットルームのリストが表示されます。「チャットへ招待」やグループチャットを作成するとこちらの一覧に表示されます。
虫眼鏡アイコン部分では任意のキーワードでチャットルームの検索ができます。
未読メッセージがある場合は背景がピンク色になります。オンライン中のユーザは緑のドットが点灯します。
グループチャットには紫のアイコンがつきます。

2チャットメッセージリスト

チャットルームごとのチャットメッセージのリストが表示されます。

3チャットメッセージ入力フォーム

メッセージを入力し、送信をクリックするとチャットメッセージが送信されます。
クリップアイコンをクリックするとファイルを添付することも可能です。

4グループチャット新規作成

アイコンをクリックすると、グループチャットを新規作成することができます。

5メモ機能

チャットルームごとのメモ欄となります。 鉛筆アイコンをクリックすると編集ができます。

6チャットルーム設定

チャットルームごとの各種設定が行えます。通常のチャット時は「ブロック設定」「メモ機能」。グループチャット時は「グループ設定」「グループチャットから退出」「グループチャット閉鎖」「メモ機能」が行えます。
※グループチャットで管理者以外のメンバーは「グループチャットから退出」「メモ表示」のみ行えます。

7グループチャット参加ユーザー確認

クリックするとグループチャットに参加しているユーザーの一覧と権限が確認できます。

チャットウィンドウを利用する

チャットウィンドウ

チャット履歴一覧ページへ移動しなくても、各ページ右下に常にチャットウィンドウからもチャットをご利用頂けます。

他の作業をしながらチャットメッセージを交換する時などに便利にお使いいただけます。
※グループチャットの新規作成など一部の機能はチャット履歴一覧ページよりお願いします。

close

多才なワーカー集結で求めるスキルがココにある!小額から仕事が頼める!

自由な時間に仕事ができる!クラウドソーシングならクラウディア!