韓国語翻訳の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の韓国語翻訳のお仕事依頼一覧となります。韓国情報サイトや資料から韓国語を翻訳し日本語にしていただくお仕事の一覧です。韓国でのニュース記事やSNSなどから流行っていただくことを記事にまとめていただける方はご応募お待ちしております。

もっと見る

韓国語翻訳の仕事

韓国語翻訳の仕事とは、韓国語で書かれた文章を適切な表現の日本語にしたり、逆に日本語で書かれた文章を適切な表現の韓国語にする仕事です。翻訳の仕事には大きく分けて文芸翻訳、実務翻訳、映像翻訳があります。具体的には法務文書を翻訳したり、日本語レビューの翻訳、ビジネスで扱う文書を韓国語と日本語の相互に翻訳するなど、色々な仕事があるようです。韓国は日本の隣国であり、近年のK-POPブームやインバウンド、ビジネスにおける取引も多いことから、これからも韓国語翻訳の需要は高いことが予想されます。近年はコンピュータによる機械翻訳が注目されていますが、自然な文章が必要な時など人の手による翻訳の需要はあると言っていいでしょう。

韓国語翻訳に必要なスキル、コツは

韓国語翻訳の仕事をするときは、翻訳先言語のライティング力が要求されます。言い換えれば、韓国語を日本語に翻訳するときには日本語の文章力、日本語を韓国語に翻訳するときには韓国語の文章力が求められます。ビジネスで使う文書の翻訳をする場合にはわかりやすく適切な表現の文章を作る必要がありますが、契約書の翻訳をするときには無用なトラブルを避けるためにもリサーチなどを含めたさらに的確な翻訳ができるスキルが求められます。しかし、正確に韓国語の理解ができるだけでは専門性の高い分野の翻訳ができることにはならないため、韓国語の語学力を磨くだけでなく様々な分野に興味を持って専門性を身につけていき、得意分野を作ることが大切でしょう。

韓国語翻訳の費用感

韓国語翻訳の仕事には、翻訳会社が専門とする分野によって様々な料金体系が設けられています。1ページ(日本語、韓国語ともに400字)あたりの料金が設定されていることもありますが、多くの場合は韓国語1文字(日本語も1文字)単位の原稿カウント制となっています。韓国語の場合の1文字単位の相場は12円から25円程度となっており、専門分野には高めの単価設定がされています。幅広い分野の文書に柔軟に対応するため、原稿をチェックしてから料金が決まる見積制をとっている翻訳会社もあります。オプションとして、納品スピードを早めるためのお急ぎサービスや韓国語音声からの翻訳、DTP編集サービスを行なっている翻訳会社もあるようです。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)