漫画・アニメ制作の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の漫画・アニメ制作に関する仕事依頼一覧となります。世界から注目される日本の漫画・アニメを制作する仕事を募集しています。絵のクオリティはもちろん、相手の意図を汲み取り、キャラクターを生み出し、ストーリーを構成できる方は今すぐ対応可能。

新着
【継続案件】動画用のマンガ制作
プロジェクト
10,000~50,000 円
参加申請数
0
募集期間
あと 27
新着
4コマ漫画の制作業務
プロジェクト
予算 別途相談
参加申請数
11
募集期間
あと 6
【継続案件】動画用のマンガ制作
プロジェクト
10,000~50,000 円
参加申請数
2
募集期間
あと 募集終了
GSQ
【報酬1万3000円】YouTube漫画動画のイラスト作成【継続あり/実績公開OK】
プロジェクト
10,000~50,000 円
参加申請数
1
募集期間
あと 募集終了
【報酬1万2000円】YouTube漫画動画のイラスト作成【継続あり】
プロジェクト
10,000~50,000 円
参加申請数
0
募集期間
あと 募集終了
【1動画15,000円〜20,000円】※YouTubeアニメーション用の漫画作成
プロジェクト
10,000~50,000 円
参加申請数
0
募集期間
あと 募集終了
全 7 件中 1 - 最後

漫画制作の仕事とは

今や日本の文化として世界中で人気の漫画ですが、漫画制作とは物語を作り絵を描き上げる仕事のことです。漫画というと手書きのイメージですが、最近ではPCで制作することも多いのが特徴です。企業広告としての漫画制作の場合は何を伝えたいのかや誰にアピールしたいのか、ということを考えながら制作します。漫画制作の仕事の進め方としては、まずプロットと呼ばれる話の構想を練りネームと呼ばれる絵コンテを作ることからスタートします。次に下書きやペン入れを行い、ベタ塗りやトーン処理など仕上げを行った後に入稿は完成します。漫画はただ絵を描くだけではなく、原稿書きの依頼を受けてから締め切りまでに漫画を描き上げるという大きな流れがあります。漫画制作は基本的にフリーランスや自営業として活動しているのがほとんどで、雑誌や書籍はもちろん最近ではスマホアプリやホームページなどのインターネットメディアとしても活躍しています。

漫画制作に必要な資格・スキル

漫画制作に必要なスキルとしては、ストーリーのネタ作りのことを常に考える精神性・個性や創造性をしっかり表現できる力・コミュニケーション力が大切になってきます。特に漫画制作では、絵が上手いだけではなくストーリーのシナリオ作りやページ構図の取り方などの作家画法の基本知識は必須となってきます。また、常に新しいものにアンテナを張る好奇心や観察力・感性は常に意識しておくことが大切です。漫画制作に必要な具体的な資格は特にありませんが、漫画キャラクター検定や手書きであれば鉛筆デッサンマスター認定試験などの基礎を固めるための資格はあります。漫画のキャラクターをより魅力的に描く能力を高めるのが漫画キャラクター検定、人物以外にも様々な対象を描く技法がマスターできるのが鉛筆デッサンマスター認定試験となります。漫画制作には技法やストーリーはもちろん、求められる漫画を描くイメージ力やコミュニケーション力も大切となります。

漫画制作の費用感

人を惹きつける魅力のある漫画を制作するにあたって、漫画の企画費とシナリオなどの漫画制作費を合わせたコストが大まかな費用となります。外部委託をする場合、4~6コマや4コマ漫画が1ページあたりカラーで25000円~・モノクロで15000円~、4~6コマで1ページあたりカラーで43000円~・モノクロで35000円~が大まかな相場費用となります。目安としては、商品説明などで使いやすい6コマまでの漫画は30000円前後、ちょっとしたストーリーを付けた24コマまでの漫画は100000円前後、プロットまで自社で作りたい漫画のみの価格は20000円~となります。他にもオプションとしてシナリオネームが1ページあたり24000円~や、動画漫画では80000円~150000円前後などプランによって費用価格は変化します。また、漫画は印刷費として別途・Web用のモバイルコミック制作費として70000円~・Web用Flashデータ制作費としても別途70000円~というオプションも追加することが可能です。

会員登録をしてクラウディアをはじめる(無料)