データ入力・タイピングの仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のデータ入力・タイピングのお仕事依頼一覧となります。お客様から頂いたデータをパソコンに入力するお仕事一覧です。入力するだけではなく校正や確認も行います。しかし、業務に資格やスキルは必要なく誰でも始めることが出来ます。

もっと見る

データ入力の仕事とは

データ入力の仕事とは、依頼主が持っているデータをパソコンに入力する仕事です。入力内容は顧客情報や会議の議事録、売上データ、アンケート結果など幅広く、PDFファイルを渡される場合もあれば手書きの紙を渡される場合もあります。一口でデータ入力といってもその範囲は様々で、必ずしもデータ入力のみを行うわけではありません。校正作業やファイリング、書類作成など、データ入力に付随する作業をまとめて任されることもあります。データ入力の仕事をこなすためにはタッチタイピングなどのパソコンスキルが必要で、正確さとスピードが求められます。なお特別な資格などは必要ないため、基本的なパソコン操作ができれば未経験からでも気軽に始めることができます。

在宅でできるデータ入力の仕事

データ入力の仕事は、企業に勤めて行う場合と在宅で行う場合があります。在宅の場合はデータ入力の仕事のみを行う場合が多く、書類作成などまで任されることはあまりありません。在宅のデータ入力の仕事は大きく分けて2つあり、メインとなるのは単純データ入力と呼ばれるもので、手書きで書かれた情報やPDFファイルの情報をワードやエクセルに入力していきます。そして、もう1つは文字情報以外を入力する作業です。具体的には、画像などを指定の場所にコピー&ペーストするなどです。在宅でのデータ入力の仕事では、パソコンの前で長時間作業を続ける必要があります。集中して作業を続けることができる人に向いている仕事だといえるでしょう。

データ入力の費用感

データ入力の仕事は、時給制の場合と成果報酬制の場合があります。時給制は作業量にかかわらず一定の収入を得られることがメリットで、時給1,000円ほどが相場となっています。それに対して成果報酬制の場合には報酬に大きな差があり、安ければ1文字0.1円、高ければ1文字1円ほどです。時給制とは異なり決まった収入を得ることはできませんが、データ入力の作業に慣れて作業効率が上がるほどに稼げるようになります。単価が高い仕事を得ることができれば、時給制の仕事よりも短時間の作業で稼ぐことも十分可能です。データ入力の仕事でまとまったお金を稼ぐためには、まずは1分100文字ほどを正確に入力できることを目指すといいでしょう。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)