キャッチフレーズ・コピーライティングの仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のキャッチフレーズ・コピーライティングのお仕事依頼一覧となります。宣伝や広告などでユーザーの心理を理解し読者を購買行動に駆り立てる広告文章を書くお仕事を募集中です。コピーライティングの知識がある方は今すぐ対応可能です。

もっと見る

コピーライティングの仕事とは

コピーライティングの仕事は、人間心理を深く理解し言葉で読者の行動を変えることです。人に共感してもらったり、突き刺さる言葉を書いて読者の理解を生んで行動に駆り立てることを言います。一般的に歯、人を行動させるための文章術や広告宣伝に使う商品を売るための書き方とも言われています。コピーライティングはセールスにも多く使われる要素ですが、セールスライティングとの大きな違いとは商品そのものの魅力ではなく感性に訴えかけるようなイメージ広告のことを指します。コピーライティングの仕事内容としては、読むターゲットの気持ちを理解すること・シンプルで短くわかりやすい言葉を生み出すことです。そもそも、人が商品を購入する時の気持ちやサービスを取り入れたくなる気持ちがわからなければコピーを生み出すことはできません。

コピーライティングに必要なスキル、コツは

コピーライティングの仕事をする上で必要な資格は特にありませんが、必要になってくるスキルとしては「伝えたい事を簡潔に書く力」・「ターゲットの求めるものを明確に整理する力」・「物事を要約する力」の3つが大切になってきます。まずコピーライティングで最も重要なことは、誰のために書くかということです。読まれるためにはフレームワークとしてヘッドコピー・オープニング・ボディコピー・クロージングという流れを頭に入れておき、伝えたいことをわかりやすく書くことです。その際にはターゲットとする人物のことを考えながら、求めている答えや考え方を明確に書いていきます。伝えたい事を書いた後は、記事を再度わかりやすく要約できる能力もコピーライティングには重要です。

コピーライティングの費用感

自社商品やサービスを売るためのコピーライティングですが、外部に依頼するための費用の相場としては単発報酬・成果報酬・継続報酬の3パターンのコストがかかってきます。単発報酬とはその名の通り単発で依頼するシステムですが、商品を100万円売り上げたけれど50%の支払いだった場合は50万円の利益という赤字リスクがある支払いのパターンとなります。それに比べて成果報酬では、売り上げの20%前後が主な相場となっているので売り上げたごとの支払いになるのでリスクが少なくなります。継続報酬では、月額などで契約を結ぶやり方で費用相場は月20~30万円が相場となります。その他の方法としては、コピーライティングを行っているフリーランスに委託する場合だと、コストを少なく抑えることができます。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)