取材・インタビュー代行の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の取材・インタビュー代行のお仕事依頼一覧となります。取材を行いインタビュー、簡単な撮影をしていただくお仕事を募集中です。事前にHPなどで情報を下調べしていただきお客様から魅力を引き出し記事にします。取材が可能な方は今すぐ対応可能です。

\ 1,000~
納期:最短即日納品、平均12日程度

ライティング(記事作成代行)・翻訳の発注方法

案件登録
案件登録

まずは案件登録をしましょう。案件登録をすると仕事一覧に表示されワーカーを募集できます。プロジェクト方式であれば、募集までは無料ででき、詳細など相談しながらすすめることができます。

ワーカー選定・仕事スタート
ワーカー選定・仕事スタート

応募が集まったらワーカーを精査し、選定します。見積り額だけでなくプロフィールなども参考しましょう。依頼したいワーカーの参加申請を承認するとエスクローが発生し、仕事もスタートします。

検収・納品完了する
検収・納品完了する

納品されたら成果物を確認し問題が無ければ検収OKとします。納品物を採用した時点で事前にエスクローしていた報酬がワーカーへ支払われます。相手を評価して取引終了となります。

愛媛情報メディアでの執筆
プロジェクト
~10,000 円
参加申請数
1
募集期間
あと 募集終了
終活媒体での取材記事執筆
プロジェクト
~10,000 円
参加申請数
0
募集期間
あと 募集終了
全 2 件中 1 - 最後

未経験者もわかる!取材(インタビュー)の仕事とは

取材やインタビューの仕事とは、現場や本人からの生の声を取り入れて情報をより深く記事にする仕事のことです。ネットや雑誌など限られた情報だけではなく、インタビューすることで歴史や商品サービスへの想い・ビジネスコンセプトなどをより広く深く知ることができ発信することができるメリットがあります。取材の主な流れとしては、まず事前情報としてインタビューする人への市場や商品・サービスに関して深く知っておくことはもちろん、対談形式・一人称形式・三人称形式といったインタビュー形式を決めます。カジュアルな空間を出したり自然さを出したい場合は対談形式を、語り手として内容をまとめる感じにしたい場合は一人称形式、第三者視点で客観的な記事内容にしたい場合は三人称形式となります。次に質問する内容ですが、大まかなストーリーやゴールをあらかじめ決めていくことも取材の仕事をする上で重要項目となります。

取材(インタビュー)に必要なスキル、コツは

取材をするにあたって必要なスキルとして、アイスブレイク・質問のコントロール・興味を持つこと・写真の構図・挨拶をしっかりとするという5つの項目が次に繋がるチャンスとなります。アイスブレイクとは、初対面の人が打ち解けた状態でインタビューに臨めるようにする方法のことです。具体的には、自己紹介をすることや企画についてはじめに共有しておくことなど相手に安心感を持ってもらうことを目的としています。取材を進めていくにあたって大切なことは相手への質問ですが、話が脱線してしまったり時間が押していたら一度仕切り直しの質問も大切です。また、取材は緊張するものですがその時間や馬を楽しむようにこちらから興味を持つ仕草をすることも大切です。取材後は御礼と挨拶をすることで相手への好感も持てるので、次の取材に繋がる可能性もあります。

取材(インタビュー)の費用感

取材に関しては依頼先によって費用の幅が大きく変わってきます。例えば、個人のフリーランスであれば1取材に付き20,000円・ライティングと合わせた金額は1取材につき10,000円の加算が相場となります。取材ライティングサービスに依頼する場合、1案件あたり初期は10,000円前後ですが、基本的には1案件で40,000円~で交通費は別途という方tもあります。他にも取材時間で1時間追加で+10,000円であったり、写真撮影ということで+5000~30,000円が費用の相場となっています。他にも、文字単価換算で1800~3000文字程度の取材費込みで5~8万円といった取材ライティングサービスもあったりと、コストを抑えたい場合はライティングとセットにするなどのメニューで利用してみることも可能です。

会員登録をしてクラウディアをはじめる(無料)