写真(画像)加工・写真(画像)編集の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の写真(画像)加工・写真(画像)編集の仕事一覧になります。撮影した写真や画像が、より良く表現できるように加工や編集をする仕事です。画像編集ソフトをスムーズに使って、加工や編集ができる方に向いています。要望をもとに素材を活かしていけるかがポイントです。

もっと見る

写真(画像)加工・編集の仕事とは

写真(画像)加工・編集とは、写真画像を修整する仕事です。具体的には、撮影済みの写真に手を加えて、色調やコントラスト、撮影対象物の形状などを変化させたり、文字や記号などを挿入したり、写真全体のサイズを拡大・縮小したり、人物の顔にボカシを入れたりといった内容の加工が行われます。デジタルカメラで撮影された写真の場合、デジタルデータをPCに取り込んで編集ソフトを使用して画像の加工を行うことが一般的です。なお、元データが手元に無い場合やアナログカメラで撮影された写真の場合、画像をスキャンしてPCに取り込んでデジタル加工するケースと、手作業で加工するケースとが存在します。手作業の方が高度な技術・技能が要求されます。

写真(画像)加工・編集に必要なスキル、コツは

写真(画像)加工・編集に必要なスキルとしては、デジタル写真の場合は「Photoshop」や「GIMP」のような画像加工ソフトウェアの操作方法に習熟することが挙げられます。また、アナログ写真の場合は、色彩感覚に優れていることや手先が器用であることがデジタル写真の加工以上に求められます。写真(画像)加工・編集のコツとしては、トリミングをして必要な部分だけ切り出したり、不要物を消去したり、明るさや逆光を補正したり、広角レンズの歪みを補正したりといったことが挙げられます。これらの編集は、デジタル画像データの場合、画像加工ソフトに標準的に備わっている機能を使うことで比較的容易に実現可能です。アナログ写真を手作業で加工する場合は難易度が高まり、日々の鍛錬が重要となります。

写真(画像)加工・編集の費用感

写真(画像)加工・編集の相場は、編集する写真の大きさや加工の内容(難易度)によって異なります。目安としては、デジタル画像データ(アナログ写真をスキャンして、PCにデジタルデータとして取り込んだ場合も含む)の加工の場合、1枚あたり数百円~数万円が相場となります。なお、アナログ写真を手作業で加工する場合は、高度なスキルが必要とされるため、1枚あたり数千円以上が相場となっています。最近では、写真加工の専門業者のほかに、クラウドソーシングサイトでの受発注も盛んになっています。いずれにしても、加工する内容・難易度によって価格に差が存在するため、希望する加工内容に似た事例を探して、相場を把握する方が良いでしょう。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)