ソーシャルメディア運用の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のソーシャルメディア運用の仕事依頼一覧です。顧客の獲得や情報の拡散、SNSアカウントの運用代行など、色々なソーシャルメディア運用の仕事を募集しています。ユーザーとのコミュニケーションを考えた運用ができる方はスタート可能。

もっと見る

ソーシャルメディア運用の仕事とは

仕事でのソーシャルメディア運用とは、商品やブランドに対する好感度や共感を高めるために行う仕事です。企業のソーシャルメディア運用の具体的な流れは、企画・制作・投稿・結果分析という流れで行います。まず企画にはどんな内容を投稿していくかのプランを点てます。プラン内容としては、季節や旬に合わせたSNSで反応が出やすい内容を企画します。制作では、商品広告の画像加工やカメラマンでの撮影・動画の場合は絵コンテを交えて制作を行います。投稿の際は文章の長さや読みやすさなど、繊細な部分も考慮して投稿します。投稿後は生活者の反応を見ながら次の記事作成・投稿に生かせるように分析を行います。また、SNS運用は投稿だけではなく生活者の質問にも答えることができるような顧客サポートも行う役割も必要になってきます。

ソーシャルメディア運用のメリット

ソーシャルメディアを運用する上でのメリットは、自社商品・サービスを無料で宣伝できること・消費者の動向を知ることができ好感度を上げることに繋がることです。特に公式アカウントを開設することは、SNS上で消費者の検索対象になります。最近では消費者の動向として、商品やサービスをSNS上で検索して購入したり探るということが多いためより多くの消費者の目に留まることができます。また、既存顧客とのコミュニケーションが取りやすく好感度を以前よりも上げることにも繋がります。その延長線上で、消費者の動向という情報源の一部にもなり次のプロモーションにも生かすことが可能です。今までお金をかけて宣伝を行ってきた広告のやり方が、コストを抑えてユーザーに知ってもらうことができます。

ソーシャルメディア運用の費用感

自社でソーシャルメディア(facebook,instagram,twitterなど)を運用する場合の費用は無料となります。しかしSNSは運用し活用したいが時間が無いという場合は、SNS運用代行会社への委託も可能です。記事作成や投稿を代行する内容で、低コストで始めたい場合は月額10万円以下も可能となります。低コストの特徴として、代行内容としては記事作成や投稿まで代行が可能ですが質問などのコメントがあった場合やレポート・効果測定などは自社で対応するというのがプランとなります。定期的な投稿・コメント返信までの代行であれば月額20万円~30万円が相場です。記事作成・投稿に加えコメントやレポーティングまで代行が可能となります。SNS運用の広告や解析までを含めて全体的なサポートを行う代行は、月額50万円~が相場となります。記事作成・投稿代行・コメント返信をはじめ、定期ミーティングや広告の運用までを代行できます。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)