キャラクターデザイン制作の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のキャラクターデザインに関する仕事依頼一覧となります。ゲームに登場するようなキャラクターのデザインを制作する仕事を募集しています。原画、ラフから描き起こし提案が出来る方はもちろん制作経験がある方はまずはご応募ください。

もっと見る

キャラクターデザイン制作の仕事とは

キャラクターデザインとは、ゲームやアニメなどのキャラクターをデザインする仕事のことを言います。絵を描くことではなく、ゼロの状態からキャラクターを作り上げていくというのがキャラクターデザイナーです。イラストレーターと間違われることがありますが、イラストレーターは基本的に困ったキャラクターやストーリーがあるので絵を描くということがメインで、キャラクターデザイナーは何もない状態からアイディアの中でキャラクターを作っていく違いがあります。キャラクターデザイナーの一番メインであるのが絵を描くこと・作っていくことにあります。そのため、自社制作あるいはクライアントから依頼される希望に合わせた特徴のあるキャラクターを作ることが大切になってきます。日本文化であるゲームやアニメは今や世界中で人気を呼んでおり、キャラクター制作の需要も高まってきている特徴を持っています。

キャラクターデザイン制作に必要な資格・スキル

キャラクターデザイナーになるために必須となる資格や学歴は特に必要ではありません。しかし、Web上のキャラクターデザインを制作していくためにはPhotoshop®クリエイター能力認定試験やIllustrator®クリエイター能力認定試験を受験し資格を持っていると有利になります。どちらもクライアントからのニーズに合わせて創造的なコンテンツ制作がスムーズにできる信頼ある資格となります。また、キャラクターデザイナーにとって必要なスキルはレベルの高い描画力やマネジメント能力が大切になってきます。3Dツールの使用経験・キャラクターモデル制作経験・グラフィックツールでのイラスト制作経験・多ジャンルでも書き分けができる能力などが技術面スキルです。他にも技術だけではなくクオリティー管理やマネジメント経験など、人間性のスキルも求められることもあります。

キャラクターデザイン制作の費用感

キャラクターデザインはニーズによって費用感が変化することが一番の特徴です。都道府県でのゆるキャラや企業でのマスコットキャラクターなど、商品やプロジェクトでイメージを与えるためにキャラクターを作りたいという需要が昨今で高まっています。例えばデザイン会社へ依頼する場合はクライアントのザックリとしたイメージや盛り込みたい内容がすでに固まっている場合は2万円前後、制作会社が考案した2~3案から選ぶという形であれば4万円前後というのが実際の相場となります。また、2回目までの修正は無料でも3回目の習性からは2000~3000円の修正料金がかかるといったこともあります。コストを抑えて制作したい、という人向けに最近ではTVCMでも話題のココナラで個人のデザイナーに依頼することも可能です。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)