資料作成・マニュアル作成の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の資料作成・アニュアル作成の仕事依頼一覧となります。社内資料や業務の標準化などを目的に使用する資料作成やマニュアル作成のお仕事を募集中。社内で活用されるわかりやすいマニュアルを要点を押さえて制作することができる方は今すぐ対応可能です。

もっと見る

マニュアル作成の仕事とは

今や会社や職場などで使用されることの多いのがマニュアルですが、ルールとしてだけではなくしっかりとした目的を作成するのがマニュアル作成の仕事です。本来のマニュアルの目的とは指導者がいなくても、仕事が円滑に回ることを第一にされる手本にする項目のことです。マニュアルがあることで業務の作業時間や教育時間を短縮することが出来たり、仕事の品質が向上するといった多くのメリットがあります。そのため、マニュアル作成の仕事の流れとしてまずはクライアント企業や依頼者の組織のコンセプトや仕事の最終的な目標を共有します。その後、その目標を達成できるように初心者でもわかりやすく見やすい説明でマニュアルを作成していくのが主な流れです。しかし、マニュアルを作成してく中では時代や年齢に合ったものなど、その時々で盛り込む内容を変換していくこともマニュアル作成の仕事をする上では大切な要素になってきます。

マニュアル作成に必要なスキル、コツは

読まれる良いマニュアルを作成する上で大切なポイントは「注意を引く文章を書くこと」・「一文を短くすること」・「明確なやることを示すこと」の3つとなります。まずマニュアルと聞くと担当者の人はそれだけで読まない可能性があるので、文字に色を出すことやフォントを変えるなど文章に注意を引かせるようなアピールをすることが大切です。わかりやすく箇条書きのチェックリストにしたりオリジナルのフローチャートを作ったりなど、読んでみようかなという意欲を起こさせるのがコツとなります。また、一文を短くすることで誰がどのように行動するかといった時系列がわかりやすくなる効果があります。専門用語を使わないということも読みやすいポイントです。明確にやるべきことを示すというのは、作業のメリット・デメリットを伝えるという対策でやる気を起こさせることが可能となります。

マニュアル作成の費用感

マニュアル作成を外部に依頼する場合、企画構成・原稿作成・図や写真イラストなどの設定・印刷製本といった4つの項目で費用を算出することができます。まずマニュアルを作成するための相談費用や考案してもらう案で50,000~300,000円前後が相場となります。次に原稿作成の場合はA4サイズ1ページあたりが6000~15,000円前後、図や写真イラストなどが1点で2000~10,000円前後となります。写真撮影の場合は外部のカメラマンに委託した場合は半日で30,000~60,000円・終日で80,000~130,000円が相場となります。写真は社内で撮影するという場合は、その写真をマニュアルに入れることもできるので相談が必要です。最後の印刷製本ですがこちらは印刷会社やマニュアル制作会社によって金額が大きく変動してくるので、予算に合った費用感で進めることも重要な項目となります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)