包装・パッケージデザイン制作の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の包装・パッケージデザイン制作に関する仕事依頼一覧となります。商品を魅力的に彩るパッケージデザインを制作する仕事を募集しています。食品・飲料・日用品などの商品を特性やコンセプトを考慮しデザインした経験のある方は今すぐ対応可能です。

もっと見る

パッケージデザインの仕事とは

パッケージは直訳すると箱という意味ですが、パッケージデザインとは商品を購入する時に誰もが目にする身近な商品デザインを制作する仕事のことです。商品を魅力的に魅せることはもちろん、包む商品の保護する実用的な面や店頭に並べた際の見え方などの見た目など様々な役割を担っている仕事でもあります。ただ良いデザインを作ればたくさん商品が売れる、ということでもありません。商品を手に取り魅力的だと思って購入してもらうためには、パッケージデザイナーはデザインが良いということや色合いの美しさだけではなく、その商品のコンセプトや使いやすさ・グラフィックや形まで細部にわたって考えていく作業も必要になってきます。もちろん、デザインのオリジナリティは大切ですがクライアントとの情報やコンセプトの共有を行うのも大切になってくる仕事です。

パッケージデザインに必要なスキル、コツは

パッケージデザインを制作するにあたって、必要となってくるスキルは大きく分けてグラフィックデザインとプロダクトデザインの2つがあります。グラフィックデザインとは、商品を2次元的に表現するために必要な能力のことです。例えば食品のパッケージを作っていく場合、味や食感・みずみずしいシズル感などを具体的に視覚できるように表現して商品を魅力的に魅せることとなります。そのためには、商品のコンセプトや誰に見てほしいかというターゲットをしっかりと考えてから形としてヴィジュアルに落とし込んでいくことが大切です。プロダクトデザインとは、商品を3次元的な容器などの形で表現していく作業のことを言います。例えばシャンプーボトルなどの日用品の場合、商品の使いやすさや雰囲気に合う形で容器の形を変えていきます。同じシャンプーでも、ブランドやメーカーによって形が違うのは、表現したい内容や差別化したいメリットが違うからなのです。

パッケージデザインの費用感

パッケージデザインを外部に依頼する場合の費用感として、大きな箱といったパッケージのスケッチなら16,000円・スケッチダミーは31,000円・ダミー仕上げは55,000円・パッケージの完成形としては62,000円となります。一方で、缶のラベルなど小さなパッケージデザインになるとスケッチで14,000円・スケッチダミーは27,000円・ダミーの政策で41,000円・パッケージの完成形であれば21,000円というのが相場となっています。パッケージデザインの場合、他のデザインよりもデザイン料やクリエイティブディレクション料が別途かかってくることがあります。パッケージデザイン制作会社やフリーランスの個人主に依頼するなど依頼先によっては価格は変動するので、商品のコストと照らし合わせながら考える必要があります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)