Webプログラミングの仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のWebプログラミングの仕事依頼一覧となります。ウェブ上で動作するアプリケーションやサービスなど、様々なWebプログラミングの仕事を募集中です。サーバーサイド、クライアントサイドのアプリケーション開発スキルがある方はチャレンジ!

もっと見る

Webプログラミングの仕事とは

Webプログラミングの仕事とは、Webサイトの制作において必要となるプログラムを作成する仕事です。Webプログラミングの仕事は、フロントエンドとバックエンドに大きく分けることができます。フロントエンドはユーザーが直接関わる部分に関して制作する仕事です。Webサイトの外観なども、フロントエンドの仕事に含まれます。バックエンドは、ユーザーが直接関わらないシステムの裏側に関して制作する仕事です。主にサーバーを扱う仕事が中心で、ユーザーからは見えなくても、Webサイトが正常に機能するためには欠かせません。いずれも、システムエンジニアが要件定義を行います。Webプログラマーは、システムエンジニアの指示に基づいてプログラムを作成することが多いです。

Webプログラミングに必要な資格・スキル

Webプログラミングでは、フロントエンドを担当する場合とバックエンドを担当する場合で必要となるスキルがやや異なります。フロントエンドでは、HTMLやCSS、JavaScriptなどのスキルが必要です。バックエンドでは、主にJavaやPHP、Python、Rubyなどの言語を使用します。Webプログラミングの仕事を行う上で、資格は必須ではありません。スキルさえ身に付けていれば、特に資格を持っていなくても、Webプログラミングの仕事はできます。しかし、スキルを証明する手段として資格を取得する人が多いです。フロントエンドとバックエンドの両方で役立つ資格としては、基本情報技術者試験やWebクリエイター能力試験などが挙げられます。バックエンドの仕事では、PHP技術者認定試験やRuby技術者認定試験なども役立つでしょう。

Webプログラミングの費用感

Webプログラミングを依頼する場合の費用は、制作するWebサイトの種類や規模などにより差があります。おおよその相場としては、口コミサイトやQ&Aサイトの制作で40万円以上、ECサイトなら50万円以上です。マッチングサイトのような複雑な機能を備え付けたサイトなら100万円以上かかります。掲示板のような比較的単純なものであれば30万円から制作可能です。また、ポイントや会員制などのオプションを追加すると、さらに費用は高くなります。オープンソースソフトウェアを利用して制作するのか、オリジナルで制作するのかなどによっても、費用は大きく違ってきます。サイトの規模などによっても差が出るため、はっきりとした相場というのはないものと捉えていいでしょう。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)