Excelマクロ作成・VBA開発の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中のExcelマクロ作成・VBA開発の仕事依頼一覧となります。一覧表の集計や見積書の作成などのExcelマクロ作成・VBA開発の仕事を募集中。プログラミングに自信がなくても、Excelを使った事務作業が得意ならはじめてみましょう!

もっと見る

Excelマクロ作成・VBA開発の仕事とは

EXCELマクロ作成とは、エクセルでの作業を自動化するためのプログラムを作る仕事です。VBA開発と表記されている場合もほぼ同じ仕事を指します。マクロとはパソコンでの操作の一部を自動化することを指し、VBAはEXCELのマクロのことです。一般のオフィスなどでは、EXCELを用いて行う作業が非常に多くあります。その中にはVBAで自動化できる作業も多く、普段行っているルーチンワークのVBAを作成しておくことで業務効率化が図れるのです。例えば、何百件もあるデータを用いて請求書を自動で作成することができます。グラフの作成やデータの分割などもVBAで自動化可能です。さらに、メールを送信したりインターネットから情報を自動収集するなど、EXCEL以外のソフトウェアを用いた作業も自動化できます。

Excelマクロ作成・VBA開発に必要な資格・スキル

EXCELマクロ作成の仕事をするためには、VBAという言語を使いこなす必要があります。ただし、普段VBAを使っている人でも、スキルの程度は人による差が大きいです。自分の仕事を最適化するくらいのスキルの人もいれば、チームや部署の仕事を最適化できるくらいのスキルを持ち合わせている人もいます。そして案件内容により必要とされる水準も差が大きいです。VBAには「VBAエキスパート」という資格があるため、1つの目安にするといいでしょう。「VBAエキスパート」はオデッセイ社で実施している資格試験で、4種類に分かれています。このうちEXCELVBAのスキルに関係するのは、「EXCELVBAベーシック」と「EXCELVBAスタンダード」です。「EXCELVBAベーシック」の方はVBAの基本的な理解を問う内容で、「EXCELVBAスタンダード」の方は中上級レベルです。

Excelマクロ作成・VBA開発の費用感

EXCELマクロ作成・VBA開発の費用は、要件定義や設計の有無により差があります。要件定義や設計なしで行える案件だと5万円から10万円程度が相場です。要件定義や設計を含む案件だと、10万円から100万円程度かかります。要件定義や設計がない案件というのは、主に帳票作成やデータの変換のみを行うような案件です。本当に単純な作業を自動化するだけであるため、プログラミングも比較的簡単に済みます。他のソフトウェアと連携したり、データベースを使用したりする案件だと、要件定義や設計が必要です。プログラミングも複雑になることから、費用も高くなります。それでも、EXCELマクロ作成・VBA開発は特別な開発環境を整えることなく行えるため、他のシステム開発よりも安く済むケースが多いです。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)