編集・校正・リライトの仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の編集・校正・リライトに関する仕事依頼一覧となります。こちらでご用意した記事を編集し読み手にわかりやすく必要な情報に校正・リライトするお仕事の募集をしています。文章をわかりやすくまとめるのが得意な方はご応募お待ちしております。

もっと見る

ライティングの校正・編集とは

ライティング記事の校正・編集の仕事とは、書籍などの出版物や電子書籍・Webコンテンツなどの記事を確認し、誤字脱字や修正などを行い読みやすくわかりやすい文章に仕上げることを言います。ライティング業務は主に取材・ヒアリングした内容を媒体やクライアントの依頼に従ってテキストにしたりレポートにしたりという作業を行うことですが、編集業務では雑誌や本などの媒体の全体の構成を考えながらディレクションを行う仕事の違いがあります。仕事の流れとしては、まずはじめに企画・構成を考えていきます。テーマが絞られている場合、それに沿った内容でどのページにどのような企画を入れるかの設計図を決めていきます。具体的な校正が決まったら、取材や撮影・素材の手配をして原稿を作成し、ラフデザインから構成を整えていきます。

ライティングのリライトとは

執筆者以外の人が、文章を書き直す作業のことをリライトと言います。ライティングにおけるリライトとは、読者にわかりやすくイメージしやすい文章を書き直すことを目的とした作業となります。しかし、文章をそっくりそのまま書き替えることだけをリライトというのではなく、もともとある文章を意味を変えずに書き換えることを前提にチェックし執筆することが上手なリライトのコツとなります。リライトの具体的な方法として、まず泉温的な言葉をわかりやすい言葉でかみ砕くことです。せっかく良い内容の記事でも、言葉がわかりにくいと読者に伝わりにくくなってしまいます。他にも、事実に対する考察を少し違った角度から書いてみるというのも新しい価値を持つコンテンツとして好まれるケースが多くあります。

ライティングの校正・編集・リライトの費用感

ライティング校正・編集・リライトを外部に委託する場合の費用相場は、作業料・月額の契約・成果報酬といった3つの形態によって変わってくることが特徴です。まず文字数やページ数・1記事当たりの作業数に応じた費用だと1文字0.2~15円前後となります。記事単価にすると、ランディングページのリライトで2万円~という相場にもなっています。こちらは月額で5万円~10万円といったまとまった金額でやり取りをする場合の相場となります。例えば一か月20記事以上という制限をかけることもできるので、リライトや編集作業に時間を取られることなく発注することができ、リスクも回避することが可能です。成果報酬では、例えばある商品のライティング記事をリライト・校正した後で100万円の利益が出た商品では20%(20万円)を支払うという内容になります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)