CMS導入の仕事・依頼

現在募集中のCMS導入の仕事依頼一覧となります。クラウディアではCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)導入の色々な仕事を募集中です。スマートフォンへの対応やSEO対策、ECサイトなど、CMSを導入したWebサイト制作ができる方は対応可能です。

もっと見る

CMS導入の仕事とは

CMS(コンテンツマネジメントシステム)とは、Web運営の際にHTMLやCSSの書き換えをしなくても、管理画面で記事の登録や更新ができるシステムです。CMSを導入しなくてもWebサイトを制作することは可能ですが、CMSがあることでWebサイトの運営をより手軽にしてくれます。このCMSが無ければ、更新のたび制作会社やWebデザイナーに依頼が必要なので、コストがかかってしまいます。CMSを導入すれば自社で頻繁にWebサイトを更新することが可能です。CMS導入の仕事は、クライアントの要望に応えられるようにCMSを組み込んでいくことです。コーディングを行うコーダーやWebデザイナーなどはこのCMSの知識を求められることが多いです。

CMSの種類

CMSには世界中に約800もの種類が存在するといわれています。そこからクライアントの目的や運用方法にあったものを選びます。CMSは大きく分けて「オープンソース型」、「パッケージ型」、「クラウド型」の3種類に分けられます。オープンソース型は、プログラムのソースコードが無料で公開されているタイプです。誰でも利用や修正ができます。パッケージ型は、CMSライセンスを購入し、自社のサーバーにインストールして利用するタイプです。法人での運用が想定されており、豊富な機能が備わっています。クラウド型は、ベンダーが管理するサーバーにデータなどを保管し、インターネット経由で利用できるタイプです。ネット環境とブラウザさえあれば導入できるのが特徴です。

CMS導入の費用感

CMS導入・構築の費用は、Webサイトの規模や業務によって大きく異なります。たとえばCMSのプログラムを依頼する場合と、Webサイトのデザイン全てを依頼する場合では費用感も違ってきます。CMSを導入したWebサイト全体の構築を依頼する場合は約30万円~とされています。ページ数が増えれば当然価格も上がり、50~100万円になることもあります。もしプロのカメラマンが撮影し、それを掲載するとなるとさらに初期費用はあがります。写真を多用したページが20ページほどになる場合、CMS構築の費用は200万前後になることもあります。Webサイトにコンテンツを追加したい場合は、10万円前後とされています。さらにWebサイトの保守のランニングコストとして1万円ほどかかります。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)