動画作成・動画制作の仕事・依頼

クラウディアで現在募集中の動画作成や動画制作の仕事一覧です。通信環境の整備により、今後はますます動画視聴が当たり前になります。動画作成や制作ができると活躍の場が広がります。編集ソフトを使って、効果音や字幕などを入れられる方は取り組める仕事です。

もっと見る

動画制作の仕事とは

動画制作とは、ビデオカメラなどを使用して人物や建物、風景などを撮影し、何らかの編集を施して動画として仕上げる仕事です。映像制作との違いは、一定時間に含まれる情報量(IPT;Information Per Time)です。映像制作はIPTが低く、編集の度合いが大きく、コンセプトやイメージ、世界観といったものを重視しています。例えば、CMやミュージックビデオなどのようにカットの回数が多く高度な編集を伴う映像作品を作ることは、映像制作に該当します。それに対し、動画制作はIPTが高く、編集の度合いが低く、撮影した内容そのものに近いことが特徴です。例えば、機械の操作方法や作業手順を撮影し、最小限の編集を加えることは、動画制作に該当します。

動画制作に必要なスキル、コツは

動画制作に必要なスキルとしては、ビデオカメラなどの撮影機材の操作方法のに習熟することや撮影後に適切な編集を加えるためのPC操作能力といったものが挙げられます。現場で撮影に失敗してしまうと編集しても挽回できないため、撮影機材(カメラ本体だけではなく、スタビライザーなどの補助器具も含む)の操作を適切に行う必要があります。また、映像制作ほどの高度な編集は必要ありませんが、最低限のテロップ挿入などは必要となるので、PCでの編集作業も遂行できなければなりません。動画制作のコツとしては、人物やモノが画面の中央部に位置するようにし、しっかりとピントを合わせて明瞭に撮影することが挙げられます。そして、映像制作ほどではないにせよ、必要最小限の編集を適切に行う判断力・センスも重要です。

動画制作の費用感

動画制作の相場は、撮影する対象物や撮影時間などにも依存するため一概に論じることが困難です。目安としては、専門業者の場合、数分間~数十分間のインタビューの動画の制作であれば、数万円から十数万円程度が相場となっています。また、数十分~数時間のセミナーの様子の動画の制作であれば、数万円から数十万円程度が相場となっています。クラウドソーシングサイトでは、数分程度の動画制作に対して数千円から数万円という価格が相場となっています。いずれにしても、撮影する対象物や難易度(例えば、山に登るなど)、撮影時間といった様々な条件によって価格が変わってくるため、似たような内容の先行事例を探して参考にする方が良いでしょう。

会員登録をしてCraudiaをはじめる(無料)