男女100名に聞いた!家でできるおすすめな仕事の探し方と始め方
  • 小さな子どもがいて働きに出られない
  • 本業だけでは生活が厳しいので副業がしたい
  • 仕事はしたいが通勤が苦痛

上記のような理由で、家でできる仕事を探している人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、家でできる仕事はいろいろあります。

そこで今回は、実際に「家でできる仕事をしている男女100名」の口コミ調査結果をもとに、家でできる人気の仕事・おすすめの仕事を紹介していきます。

合わせて、仕事の探し方や始め方も紹介しているので、これから在宅で仕事をしたいと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

100名に口コミ調査!家でできる人気の仕事トップ3

家でできる仕事を経験したことがある男女100人に、どんな仕事をしたことがあるのか口コミ調査を行ったところ、以下の結果となりました。

家でできる仕事ランキング

口コミで上位3位の「ライティング」「データ入力」「内職」について、経験者が感じるおすすめポイントと共に紹介していきます。

1位.ライティング(記事作成)

ライティングとは、クライアントからの依頼内容に従って記事を書く仕事で、いわゆる「ライター」という職種です。

在宅のライターは、雑誌や書籍に掲載する記事ではなく、主にウェブサイトに掲載される記事を書きます。そのため「WEBライター」と呼ばれることもあります。

ライティングのおすすめポイント

■ライティングがおすすめな方の口コミを一部抜粋

  • 文字を書くのが好きなので楽しい(31歳 会社員 女性)
  • 文章を書くことが好きなので趣味と実益を兼ねることができる(47歳 アルバイト 男性)
  • 自分の興味のあるジャンルの記事が書けるのであまり追加の勉強がいらない(21歳 男性 学生)
  • 資格がなくてもできる(23歳 主婦 女性)
  • パソコンがあればどこでもできる(33歳 会社員 女性)

ライティングは、文章を書くことが好きな人にとっては「楽しい」と感じられる仕事です。

記事のジャンルは、美容・趣味・スポーツ・ビジネス・健康・芸能などクライアントによって多種多様なので、興味ある分野であればより楽しみながら書くことができます。

ライター経験がなくてもできる仕事が多く、資格も不要なので、在宅ワーク初心者でもトライしやすいのもおすすめできるポイントです。

ライティングの仕事の探し方&始め方

【ライティングの仕事はここで探そう!】

  • クラウドソーシングサイト
  • 企業のWEBライター求人募集(「在宅 WEBライター 募集」で検索)
  • アルバイト求人サイト

ライティング初心者が仕事を探すなら一番のおすすめは「クラウドソーシングサイト」です。

クラウドソーシングサイトには、初心者向けの比較的簡単な仕事から、ある程度の知識や文章スキルが必要な仕事まで様々な案件があるので、自分のレベルに合った仕事が選べます。

もう一つのおすすめは、自社のホームページでWEBライターを直接募集している企業です。

HPで直接ライターを募集している企業には、ライティング技術の指導に力を入れているところが多いので、報酬をもらいながらライティング技術の向上を目指せるからです。

ライターを本業にしたい人やフリーランスのライターになりたい人は、ぜひ挑戦してみてください。「在宅 WEBライター 募集」で検索をすると見つかります。

その他、アルバイト求人サイトでも在宅ライターの仕事を見つけることができます。

※参考⇒ クラウドソーシングサイトのライティング求人一覧ページはコチラ

2位.データ入力

データ入力は、パソコンを使ってクライアントから指示されたデータを入力する仕事です。

簡単なエクセル操作、タイピング、検索など、基本的なパソコンスキルがあればできる仕事が大半なので、「難しいパソコン機能は使いこなせない」という人でもお仕事が可能です。

データ入力の仕事には、例えば以下のようなものがあります。

  • 名刺のデータをエクセルに入力する
  • アンケート結果を入力して集計する
  • 指定された情報をネット検索してリストにする

データ入力のおすすめポイント

■データ入力がおすすめな方の口コミを一部抜粋

  • タイピングが得意なので楽しい(30歳 会社員 女性)
  • 簡単(28歳 派遣社員 女性)
  • スキマ時間にコツコツ進めることができる(24歳 主婦 女性)
  • 空いている時間にできる(53歳 会社員 男性)
  • 頑張ったぶんだけお金になるので目標が立てやすい(36歳 会社員 女性)

データ入力は、「コツコツ作業するのがすき」「タイピングが得意」といった方におすすめです。

パソコンを使って黙々とできる仕事であり、入力スピードが速いほどたくさん仕事をこなして稼げるからです。

また、名刺やリストなどの単純入力の案件であれば、家事の合間やちょっとした空き時間にできるので、子育てや本業の仕事が忙しく、まとまった作業時間が取れない方でもできます。

データ入力の仕事の探し方&始め方

【データ入力の仕事はここで探そう!】

  • クラウドソーシングサイト
  • アルバイト求人サイト

データ入力の仕事もクラウドソーシングサイトで探すのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトは数多くありますが、どのサイトでもデータ入力の仕事は豊富に扱っているからです。

アルバイト求人サイトでも、在宅のデータ入力を見つけることができます。

※参考⇒ クラウドソーシングサイトのデータ入力・タイピング一覧ページはコチラ

3位.手作業の内職

手作業の内職とは、以下の簡単作業です。

  • 部品の組み立て(ボールペンなど)
  • シール貼り(化粧品の成分表/DVDのパッケージなど)
  • 代筆(ハガキや封筒の宛名書き)
  • 封入(ティッシュの広告入れなど)
  • 袋詰め(お菓子/文房具など)

部品や商品を取りに行って自宅で作業をし、完成品を届けるまでが一連の仕事となります。

商品はダンボール何箱分かになることもあるため、「自宅に作業スペースがある」「商品の引き取りや納品を車でできる」の2つを満たした人でないと仕事を受けることが難しくなります。

内職のおすすめポイント

■内職がおすすめな方の口コミを一部抜粋

  • 好きな時間に好きなだけできる(34歳 主婦 女性)
  • 何も考えずに黙々とできる(52歳 無職 男性)
  • 難しくない(29歳 無職 女性)
  • 誰にでもできる単純作業なので気軽にできる(26歳 主婦 女性)
  • 仕事に必要なものは準備してもらえるので自分で何も用意する必要がない(26歳 主婦 女性)

内職は、難しい知識や経験が不要で、老若男女問わず誰でもできるのがおすすめのポイントです。

また、パソコン作業のように考えたり調べたりする必要もないので、音楽などを聴きながら気楽な気持ちで作業できるのも人気の理由です。

内職の探し方と始め方

昔から人気の内職ですが、最近はパソコンを使用した在宅ワークが増えているため求人数は減少傾向にあります。

内職を探す方法としては以下の4つがおすすめです。

【手作業の内職はここで探そう!】

  • 自治体の内職相談所
  • 新聞折込チラシや情報誌の求人をチェック
  • 内職をしている人からの紹介
  • 求人サイトで「内職」というキーワードで検索

内職相談所とは、各地方自治体が主体となって内職を紹介しているところです。

お住まいのエリア限定の求人から探せるので、求人サイトよりも仕事が見つかりやすいのが特徴です。

また、新聞の折込チラシや地域情報紙にも求人が掲載されていることがあるのでこまめにチェックしましょう。

友人や知り合いに内職をしている人がいれば、紹介してもらうのも確実な方法です。

専門知識がある人におすすめの家でできる仕事4つ

この章以降は、上記に挙げたベスト3以外の「家でできるおすすめの仕事・人気の仕事」を紹介していきます。

まずは、専門知識がある人におすすめの家でできる仕事です。

  1. デザイン系
  2. 翻訳
  3. 英会話教師
  4. CADオペレーター

1.デザイン系の仕事

企業のロゴデザイン・ホームページやWEBサービスのデザイン・画像処理などの「WEBデザイン」や商品デザインなどを行うデザイン系の仕事は、家でできる仕事の中でも人気です。

  • 出産や育児がきっかけでデザイン事務所やWEBサービス会社を辞めた人
  • 本業でデザイン系の仕事をしている人

上記のような方であれば、経験やスキルが活かせるため高収入が得られます。

また最近は、必ずしも経験が問われない「未経験可」の案件もクラウドソーシングにはたくさんあるので、現在デザインを勉強中の人やセンスの良い人にも在宅で仕事ができるチャンスがあります。

【デザイン系の仕事はここで探そう!】

  • クラウドソーシングサイト
  • フリーランス専門のエージェント
  • 以前の取引先や同業者などの人脈による紹介

※参考⇒ クラウドソーシングのデザイン制作の仕事・依頼一覧はコチラ

2.翻訳の仕事

「英語の有資格者」「TOEICのスコアが高い人」「語学に関する職歴がある人」「留学や海外生活の経験がある人」などにおすすめなのが翻訳の仕事です。

一口に翻訳と言っても、以下のように仕事内容も求められるスキルもさまざまなので、自分の好きな分野や仕事内容を選ぶことができます。

  • 商品カタログやマニュアルの翻訳
  • メールの翻訳
  • 書籍や記事の翻訳
  • 字幕の翻訳
  • 翻訳済みの文章に間違いがないかのチェック

ブランクのある人は比較的簡単なメール翻訳などから始め、徐々に書籍や字幕などにスキルアップすることもできます。

英語の翻訳の求人が多めですが、中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・タイ語などの翻訳の仕事もあります。

また、「日本語→外国語」「外国語→日本語」への翻訳のほか、すでに翻訳をしているものに間違いがないかをチェックする仕事もあります。

翻訳の経験がない人は、クラウドソーシングサイトをおすすめします。クラウドソーシングには、初心者でも挑戦しやすい難易度の低い案件も多いからです。

※参考⇒ クラウドソーシングの翻訳の仕事一覧ページはコチラ

翻訳会社の求人に応募する方法もありますが、現役翻訳家の応募もあるため競争が激しくなかなか仕事を取ることができません。翻訳会社への直接応募は、クラウドソーシングで経験を積んでからがおすすめです。

【翻訳の仕事はここで探そう!】

  1. クラウドソーシングサイト
  2. 翻訳会社の求人に直接応募する
  3. 以前の取引先や同業者などの人脈による紹介

3.英会話講師の仕事

海外勤務や英語圏に住んだことがあり英語が得意な人におすすめなのが英会話講師です。

家でできる英会話講師には、スカイプなどを利用してレッスンを行うオンライン英会話講師や、自宅で英会話教室を運営する方法があります。

働く時間を比較的自由に決められるため、副業にもおすすめです。

対象も小さな子供のレッスンから、学生の留学対策、ビジネス英語と幅広いので、自身の英語スキルに合った対象者に教えることが可能です。

家で英会話講師をするには以下の方法で始めることができます。

【英会話講師の仕事はここで探そう!】

  1. オンライン英会話講師の募集に応募する
  2. 英語教室のフランチャイズに加盟して教室を開く
  3. 自分で教室を開業して生徒を募集する

4.CADオペレーターの仕事

CADオペレーターは、建築や自動車、機械業界を中心に、ジュエリーや家具、アパレルなど幅広い業界でも活躍できます。

オートCADやJWCAD、CADWellなどの経験がある人には、CADオペレーターの仕事がおすすめです。

なぜなら、自宅のパソコンにCADソフトが入っていて、CADオペレーターの経験がある人は在宅で本業として仕事ができ、また、専門性の高さから仕事にあぶれにくいためです。

在宅でできるCADオペレーターの仕事は、クラウドソーシングサイトが見つけやすいです。

クラウドソーシングサイトであれば、求人ページに「仕事の詳細な内容」「必要なスキル」が記載されているため、現在の自分の能力にあった仕事を見つけられます。

ただし、仕事自体は在宅でも、打ち合わせのための出社が必要になるケースもあるので、事前に出社の有無やペースなどを確認しましょう。

また、数は少ないですが、「リモートワーク可」「一部在宅ワーク可」といった会社もあります。こちらはクラウドソーシングのような単発ではなく、社員やパート・アルバイトといった形で会社の専属になるため、クラウドソーシングの求人よりも高いスキルが求められます。

【CADオペレーターの仕事はここで探そう!】

  1. クラウドソーシングサイト
  2. 求人サイトで在宅勤務OKの仕事を見つける

趣味を活かせる家でできる仕事3つ

趣味を活かしながら家でできるおすすめの仕事は以下の3つです。

  1. ハンドメイド
  2. イラスト
  3. ゲームテスター

趣味や好きなことも、需要があれば収入や仕事に繋がります。

それぞれの仕事内容や、仕事の始め方について紹介します。

1.ハンドメイド

アクセサリー作りが趣味の人や、裁縫が好きな人におすすめなのが、ハンドメイドの仕事です。

アクセサリーや小物、子供の園グッズなどはハンドメイドの需要があり、自分で作った作品をインターネット上で販売して収入を得ることができます。

自分でサイトを作ることもできますが、以下のような「ハンドメイド販売サイト」や「フリマアプリ」などを利用するとより手軽に始められます。

【ハンドメイド通販サイト】
BASE
minne
creema
【フリマアプリ】
メルカリ
ラクマ

各サイトに登録後、ハンドメイド作品の写真と商品説明を掲載するだけなのでとても簡単です。

いずれのサイトも登録は無料ですが、販売手数料と、売上金を銀行口座に振り込む際に振込手数料がかかります。

2.イラスト

絵を描くことが好きな人におすすめなのがイラストの仕事です。

専門学校で学んだ人やイラストレーター経験者、また最近はパソコンを使ったデジタル作画ができる人が有利ですが、趣味で絵を描いている人でもイラストの仕事は受けられます。

家でできるイラストの仕事で収入を得るためには、以下の方法があります。

【イラストの仕事はここで探そう!】

上記に挙げたケース以外でも、SNSやブログに掲載したイラストを見た企業の人から、イラスト制作の依頼の声がかかるケースもあります。

3.ゲームテスター

ゲームテスターとは、発売前のゲームをプレイして不具合がないかを確認する仕事です。

同じステージを繰り返しプレイしたり、不具合が修正された箇所を再度プレイしたりするため根気が必要ですが、リリース前のゲームをいち早く体験できるため、ゲーム好きの人には楽しめる仕事です。

家でできるゲームテスターの仕事は、スマホアプリのテスターの仕事が中心で、ゲーム機を使ってプレイするゲームソフトのテスターは、出社前提の求人が大半です。

【ゲームテスターの仕事はここで探そう!】

  1. クラウドソーシングサイト
  2. アルバイト求人サイト
  3. ゲームメーカーの公式サイト

スマホを使った家でできる仕事3つ

スマホを使った仕事でおすすめなのが以下の3つです。

  1. アンケートモニター
  2. ポイントサイト
  3. フリマアプリ

スマホがあれば、簡単な登録だけで始められるし、登録料も無料です。

家でできる仕事の中では、最も手軽にできる仕事だと言えます。

それぞれの具体的な仕事内容や仕事の始め方を見てみましょう。

1.アンケートモニター

アンケートモニターとは、さまざまなアンケートを取り扱うアンケートモニターサイトに登録し、アンケートに回答することで報酬を得ることができる仕事です。

アンケートモニターにはいくつかの種類がありますが、その中でも家でできるアンケートモニターでおすすめなのがWEBアンケートです。

WEBアンケートは、選択式のアンケートや文字数の少ない記述式のアンケートがメインなので、とにかく簡単でスマホさえあれば誰でもできます。

ただし、1案件あたりの報酬は安いので、お小遣い稼ぎ目的の人や、コツコツできる人におすすめです。

アンケートモニターサイトによっては、中学生や高校生でも登録が可能です。

【アンケートモニターの仕事はここで探そう!】

2.ポイントサイト

ポイントサイトとは、広告クリックやアンケート、ミニゲーム、ショッピングといったさまざまな方法でポイントを貯めることができ、貯まったポイントを現金やギフト券に交換できるサイトのことです。

ポイントサイトは、家でスマホを見ることが好きな人や、スマホで買い物をする人などにおすすめです。

スマホ画面をタップする、お買い物をポイントサイト経由でするだけなど、難しい操作は一切なしでポイントを貯めることができます。

スキマ時間にできる手軽さや、登録料が無料なので、誰でもリスクなしで始めることができるのもおすすめの理由です。

アンケートモニターサイト同様、ポイントサイトによっては中学生や高校生でも登録できるので、バイトができない学生のお小遣い稼ぎにもおすすめですよ。

※参考⇒ 47万人以上が登録しているポイントサイト「アメフリ」はコチラ

3.フリマアプリ

フリマアプリとは、フリーマーケットのように個人間で品物を売買できるサービスです。

  • 本をたくさん買う人
  • 小さなお子さんがいる人
  • 昔集めたコレクション品がある人
  • 自宅にものが多い人

などにおすすめです。

なぜなら、「本や子供服などの消耗品は中古品でもよく売れる」「コレクターは今買えない商品に価値を感じる」「稼ぎながら不用品の片付けもできる」といった理由があるからです。

フリマアプリの始め方・出品の流れは以下のとおりです。

  1. フリマアプリをスマホにダウンロードする(メルカリラクマなど)
  2. アカウントの登録
  3. 売りたい物の写真をスマホで撮って画像と商品説明文をアップして出品する
  4. 出品した商品が売れたら支払いを確認して発送する
  5. 購入者が商品を受け取ったら商品代金が入金される

リスクや問題点はあるけれど高収入が狙える家でできる仕事3つ

家でもガッツリ稼ぎたいという人には、高収入を狙える以下の仕事があります。

  1. テレワークやリモートワークが可能な正社員の仕事
  2. 株やFXによる投資
  3. アフィリエイト

ただし、たしかに高収入は狙えるのですが、リスクや問題点がある仕事ばかりなのでおすすめはできません。

具体的な仕事内容や仕事の始め方を順番にご紹介していくので、読んでみてからご判断いただければと思います。

1.テレワークやリモートワークが可能な正社員の仕事

「テレワーク」や「リモートワーク」は、どちらも会社に勤務するのではなく、在宅など職場から離れた場所で働くことを言います。

正社員としてテレワークやリモートワークで働くことができたら普通の在宅ワークよりも高収入なのは確定です。

正社員として働くわけですから、正社員としての月収に加えて、賞与や福利厚生などの恩恵を受けることができるからですね。

また、テレワークやリモートワークなら、妊娠や育児、介護などで出社が困難になっても、育児休暇や介護休暇を利用しながら正社員のまま、家で仕事をすることができるメリットがあります。

テレワークやリモートワークが可能な正社員の仕事は、求人サイトで「リモートワーク可」「テレワーク歓迎」の仕事を探してみてください。

ITエンジニアや営業職は、テレワークやリモートワーク化しやすい職種で、元々給料が高い傾向にある職種なので狙い目ですよ。

現在、正社員として会社勤めをしている人は、勤務している会社にリモートワークやテレワークを打診してみるのもいいでしょう。

ただし、問題点としては正社員の求人募集でテレワーク歓迎の求人案件数が少ないことです。

2.株やFXによる投資

家でもできる投資と言えば、パソコンやスマホを利用してできる株やFX取引が挙げられます。

うまく稼ぐことができれば投資だけで生活をすることも夢ではありませんが、リスクが高いためおすすめできません。

FXの場合、少ない元手で大きな利益を得ることができる一方で、見通しを誤ると大損失を出す可能性があります。

そもそも株やFXが仕事と言えるのかも微妙ですが、当記事を作成するためのアンケート調査を行っている中で株やFX取引を回答してくる人が数名いたため、挙げさせていただきました。

3.アフィリエイト

アフィリエイトとは成果報酬型の広告のことです。

自身のホームページやブログなどに特定の商品やサービスの広告を掲載し、訪問者が広告をクリックしたり商品やサービスを購入したりすることで報酬を得ることができます。

アフィリエイトは高収入を目指したい人におすすめの仕事です。

やり方や工夫次第では月に数百万円稼ぐこともでき、資格などなくてもインターネット環境とパソコンがあれば、誰でも始めることができます。

アフィリエイトマーケティング協会による、「アフィリエイトプログラムに関する意識調査2019年」によると、月収100万円以上の報酬を得ている人が6.7%いました。

しかし、大きな問題点としてアフィリエイトは稼ぐのが難しいどころか1円も稼げない可能性もあります。

なぜなら、上記に挙げた同じ調査結果の中で、全回答者の29.7%が収入なし、15.6%が1000円未満と挙げているからですね。

まとめ

家でできる仕事はたくさんありますが、中でも人気なのが以下の3つです。

  • ライター・ライティング
  • データ入力
  • 手作業の内職

年齢や性別を問わず、経験や資格がなくても誰でも簡単に始めることができる仕事だからですね。

他にも、専門知識や趣味を活かせる仕事、スマホを使う仕事、高収入が狙える仕事など、家でできる仕事の選択肢は豊富です。

ぜひ、自分にできる仕事を見つけて、家でお仕事を始めてみてください。

関連記事

正社員でもリモートワークしやすい職種やメリット、デメリット

リモートワークにオススメの便利ツール17選

フリーランスでも貰える助成金や補助金とは?種類や申請方法、メリット・デメリットも解説!

在宅ワーカーの93%が悩みを抱えている?在宅ワーク経験者1000人にアンケート調査

在宅ワークは本業にできる?本業におすすめの在宅ワークを紹介

月収5万~10万円以上の在宅ワーカー80名の口コミ!高収入を稼げる在宅ワークを徹底調査