在宅バイトもできるゲームテスターの仕事とは?報酬やメリット・デメリット
  • スマホゲームが好き
  • 新しいゲームを見つけるとワクワクする
  • ゲームに関わる仕事がしたい

そんな人におすすめの「ゲームテスター」という仕事をご存知ですか。

ゲームテスターとは、リリース前のゲームやアプリを実際にプレイして、バグや不具合を報告する仕事です。

楽しそうだし、ラクそうな仕事だけど、具体的にはどんなことをするんだろう、どれくらい稼げるんだろう、と気になる人も多いことでしょう。

そこで今回は、在宅バイトもできるゲームテスターの仕事について解説していきます。「どんな仕事なんだろう」と興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、在宅バイトもできるゲームテスターの仕事を探すなら「クラウドソーシング」がおすすめです。

※参考⇒ クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

ゲームテスターの仕事とは?

ゲームテスターとは、開発されたゲームやアプリが「正しく動作するか」「バグがないか」を販売前にチェックする仕事です。

「デバッガー」「デバッグテスト」「アプリテスト」「アプリテスター」といった名称で求人募集がされています。

実際にゲームをやり込み、ボタン操作が正しくできるか、画面が正しく表示されるか、メニューがきちんと展開するか、ストーリーに矛盾はないかなどをチェックします。

スマホを使用したテスターの場合、「アンドロイドのみ」「アイフォンとアンドロイド」など使用する機種が指定されているケースもあります。

ゲームテスターの仕事内容と流れ

ゲームテスターの主な仕事の流れは以下の通りです。

  1. アプリをインストールする
  2. ゲームで遊ぶ
  3. 一通りプレイしたあとにバグや感想を報告する

ゲームテスターは、プレイ後にバグや気になる点を報告するのが仕事です。

企業はテスターの意見を元に不具合を改善して万全の状態でゲームをリリースするのが目的なので、単に「楽しかった」という報告には意味がありません。

プレイをしながら問題点や改善点、修正点を見つけて報告しましょう。

例えば、ゲームで発生するバグには以下のようなものがあります。

  • 途中で画面がフリーズする
  • コントローラーが操作不能になる箇所がある
  • キャラクターが想定外の動きをする(無敵になる/本来行けない場所に行けるなど)
  • 音が途切れる
  • 数値データが正しく表示されない
  • ログインボーナスがもらえない

案件によっては、自由にプレイするのではなく、あらかじめチェック項目が決められているものもあります。

この場合は、「◯◯に行く」「◯◯にぶつかる」「◯◯と戦う」のような指定された操作を何度も繰り返し、正しく表示や動作がされるかをチェックします。

また、バグ以外にも「ここが面白かったけれど、こうすればもっと面白くなると思う」「この画面のここが見にくいから、こうした方がいい」などの具体的な改善点を報告すると、有益な情報として喜ばれます。

在宅ワークOKのゲームテスター求人募集はクラウドソーシングサイトで探す

在宅でゲームテスターの仕事をしたいときは、クラウドソーシングサイトを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトで扱っている仕事の大半は在宅ワークなので、「ゲームテスター」の仕事に関しても在宅でできる案件が見つかりやすいからです。

インディードやタウンワークのような一般的な求人サイトにもゲームテスターの仕事はありますが、下記のような拘束時間のある契約社員、アルバイト、パートタイマーの雇用形態がほとんどです。

【求人サイトの求人募集例】

  • 週5日フルタイム
  • 週3日以上のシフト制
  • 10時~19時のうち4時間以上

在宅で働くことにこだわっている方は、クラウドソーシングサイトを利用しましょう。

※参考⇒ クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

在宅バイトもできるゲームテスターの報酬

在宅バイトもできるゲームテスターの報酬は、1プレイ600~1,000円ほどが相場です。

時給換算すると、決して割の良い仕事とは言えませんね。

また、下記のような場合は報酬が支払われないことがあるので注意が必要です。

【報酬が支払われないケース例】

  • プレイ時間があまりにも短すぎる
  • インストールのみでプレイしていない
  • 「楽しかった」「面白くなかった」のような当たり障りのない感想のみ
  • ゲームテスターの仕事で、もっとまとまった金額を稼ぎたい場合は、アルバイトやパートのように会社に勤務する雇用形態の方が良いでしょう。

    勤務タイプであれば、時給1,000~1,200円前後の報酬がのぞめます。

    在宅バイトもできるゲームテスターの仕事のメリット

    公開前のゲームやサイトを見ることができる

    ゲームテスターはリリース前のゲームの不具合を見つける仕事なので、誰よりも先に製品を見て試すことができます。

    ゲーム好きな方にとって、まだ世間に広まっていないゲームを一足先にプレイできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

    好きな時間、好きな場所でできる

    在宅の仕事なので、時間や場所を問わずに仕事ができます。

    スマホアプリのテスターであれば、カフェでコーヒーを飲みながらでも、ベッドでゴロゴロしながらでも行うことができます。

    主婦ならお子さんが幼稚園や学校に行っている間、学生なら学校が終わったあと、サラリーマンの方が会社から帰ったあとに副業として行うことも可能です。

    通勤時間もなく、服装や髪型を会社の規定に合わせる必要もない、自由度の高い仕事です。

    不具合を見つけたときの達成感がある

    ゲームテスターの仕事をして何か不具合を見つけることができた際には、大きな達成感を味わうことができます。

    プロのプログラマーが作り込んだゲームなことから、バグはそうそう簡単には見つかりません。

    だからこそ、自分が不具合を指摘した箇所が改善されて、世の中に公開されれば、自分もその製品を作った一員に思え誇らしく思えるでしょう。

    在宅バイトもできるゲームテスターの仕事のデメリット

    「在宅ゲームテスター」の継続的な仕事はない

    在宅ゲームテスターの仕事は単発が大半で、継続的な案件はほとんどありません。

    在宅テスターは、ゲームが完成する前の最終段階の確認の仕事であり、1つのゲームでの確認作業は1人1回のみだからです。

    ですから、在宅テスターは、「時間があるときに単発で仕事をしたい」「長期のゲームテスターの仕事を始める前に自分に合っている仕事かどうか確かめたい」といった方におすすめです。

    長期でゲームテスターの仕事をしたい場合は、求人情報サイトで、アルバイトやパートのような勤務タイプのテスターの仕事を探すと良いでしょう。

    ゲーム制作会社やシステム検証を行う会社、デバッグを専門に請け負う企業であれば、継続してできるアルバイトやパートのゲームテスター募集も行っています。

    バグや検証箇所が見つからないとやりがいを感じない

    バグや不具合などの検証箇所を見つけることができた場合は達成感を味わうことができるゲームテスターの仕事ですが、前述した通り、バグはそう簡単には見つかりません。

    あるか分からない不具合を探すために何時間も作業をし、結局何も見つからないことが続くとやりがいを感じられない人もいるでしょう。

    また、動作確認のチェックは、同じ操作を何度も繰り返さなければいけません。

    地味な作業を黙々と行うことに飽きたり、つまらなさを感じ人もいるでしょう。

    まとめ

    在宅でできるゲームテスターの求人のほとんどは未経験OKで、特別なスキルもいりません。

    クライアントの仕様書やマニュアルに沿ってゲームを進めなければいけないケースも多く、自分の好きなようにプレイできることは少ないですが、それでもゲーム好きな人には楽しみながらできる仕事です。

    また、実際にバグや不具合を見つけたときには、達成感や満足感を得ることもできます。

    同じ動作を繰り返したり、マニュアルに沿って行ったりする作業が多いため、忍耐力と集中力が必要ですし、決して稼げる仕事ではないですが、

    • ゲームに関わる仕事で収入を得たい
    • 黙々と作業するのが好き
    • スマホをいじるのが好き

    といった方はぜひ挑戦してみてくださいね。

    関連記事

    コミュ障は仕事できない?オススメの仕事や克服するポイントについて徹底解説

    女性におすすめ!ハンドメイドの在宅ワークの魅力と収入を徹底調査

    在宅テレアポの仕事内容は?どれくらい稼げる?

    経理の仕事は完全在宅ワークでできるの?有利なスキルや資格は?

    在宅プログラマーになるには?仕事内容や年収はどれくらい?

    在宅ワークのテープ起こしはどんな仕事?初心者や未経験者でもできるのか?