ワーカー時間制ガイド

時間制の進行スケジュール

(※1)エスクロー(仮払い)が遅れてしまった場合。 (※2)遅くとも「2週目日曜日の24:00には確定する」。
(※3)遅くとも「2週目月曜日の6:00には確定する」。 (※4)遅くとも「2週目日曜日の24:00には確定する」。

■仕事は週単位
月曜日0時から日曜日24時までが1週となり、Craudiaタイムカード(アプリケーション)で記録した仕事時間を週単位で集計します。

■エスクロー(仮払い)期間
クライアントは契約期間中は、前週日曜日までの間に翌週の想定稼働時間分の金額をエスクロー(仮払い)します。

■修正期間・作業完了報告
ワーカーが仕事期間中にCraudiaタイムカードで記録し忘れた仕事を登録したり、時間を修正する場合は翌週月曜日午前6時までに修正を行い作業完了報告をします。
午前6時を過ぎますと、その時点で登録された内容でクライアントに作業完了報告を行います。
※作業完了報告は週に1度しかできません。一度作業完了報告をすると作業内容を修正することができませんのでご注意ください。 翌週の日曜日24時までに仕事内容の承認(時間報酬確定)を行ってください。
期限までに承認がされなかった場合にはその時点で報告されている内容で報酬額を確定します。
※報酬確定は週に1度しかできません。一度報酬確定をすると変更することができませんのでご注意ください。

仕事のはじめ方

参加申請承認後、クライアントが週の想定稼働時間に基づきエスクロー(仮払い)を行います。エスクロー(仮払い)が完了されるとCraudiaタイムカードを利用して仕事を開始出来ます。

■Craudiaタイムカード(アプリケーション)
時間制では、専用のアプリケーション「Craudiaタイムカード」を利用して仕事を行った時間を計測します。
※アプリケーションは、時間性のお仕事に参加した方のみ、マイページ>お仕事管理>タイムカードページ、よりインストールが可能です。

Craudiaタイムカードを立ち上げ、契約中の案件を選択し、仕事を開始できる状態になったら「再生」ボタンを押して業務時間を記録してください。
記録中は、約10分毎に、スクリーンショットと、キーボード入力回数・マウス操作回数が記録されます。
記録された情報は、管理画面よりご確認いただけます。同様の内容をクライアントが確認を行い報酬の支払承認用に確認します。

仕事を終了する時は、Craudiaタイムカードの「仕事終了」ボタンを押して終了してください。

(1)で案件を選択してください。
(2)を押すとタイムカードのカウントがスタートします。押す度に「記録」と「停止」が切り替わります。
仕事を終了するときは(3)で終了してください。
必須ではありませんが、仕事終了後に(4)で現在の進捗率や進捗メモをクライアントに報告できます。
クライアント様との信頼のために進捗送信をしてください。

タイムカード

タイムカード画面ではワーカー(自分)の行った仕事の確認をすることができます。

各スクリーンショットを選択すると、対象期間中のキーボード入力回数やマウス操作回数などの詳細を分単位で確認することができます。

その週の仕事内容の確定前までは、作業記録の追加や削除が可能です。但し手動で作業記録を追加した場合には、キャプチャは記録出来ません。

また、作業内容コメントの修正や見られたくないキャプチャ画像の削除も行えます。

支払いレポート・報酬の確定

その週の仕事が完了したら、ワーカーは仕事週の翌週月曜の午前6時までに仕事内容の修正と作業完了報告を行なってください。
午前6時を過ぎますと、その時点で登録された内容でクライアントに作業完了報告を行います。
作業完了報告した内容・確定した報酬の明細は「支払いレポート」よりご確認いただけます。

契約条件管理

契約条件の変更、および契約終了日の変更は、クライアント・ワーカー双方の合意を持って変更することが出来ます。
契約条件の変更、および契約終了日の変更が必要となった場合は、「条件管理」ページにて該当のワーカーをプルダウンより選び、条件変更を提案してください。

クライアントを評価

仕事の取引が終わるとクライアントを評価することができます。また逆にクライアントから評価してもらうこともあります。

評価は1~5までの数字を設定します。数字が多いほど評価が高いことを表します。 簡単なコメントを伝えることもできます。

評価は、取引が終わると、マイページのワーカー側管理「時間制管理 」より行う事が可能です。

評価理由等も一緒にコメントしましょう。

close

多才なワーカー集結で求めるスキルがココにある!小額から仕事が頼める!

自由な時間に仕事ができる!クラウドソーシングならクラウディア!