スマホだけでもクラウドソーシングの仕事はできる?スマホ対応のおすすめの仕事もご紹介

クラウドソーシングの多くはパソコンを使用しますが、パソコンがないとできないかと言えば、必ずしもそうではありません。

なぜなら、スマートフォンだけでできるクラウドソーシングの仕事もあるからです。

ただし、スマホでできる仕事はジャンルが限定され、収入面でもパソコンを使用した仕事とは違いが出てきます。

そこで当記事では、

  • スマホででできるクラウドソーシングの仕事にはどんなものがあるのか
  • スマホだけでも、クラウドソーシングを副業にして稼ぐことができるのか
  • スマホでクラウドソーシングをするメリット・デメリット

などについて解説していきます。

「パソコンはないけど、クラウドソーシングの仕事をしてみたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

スマホだけでもクラウドソーシングの仕事はできる

冒頭でも述べたとおり、パソコンがなくてもクラウドソーシングの仕事をすることは可能です。

総務省が発表した平成30年度版「情報通信白書」によると、一世帯あたりのパソコン保有率は72.5%。

7割以上の家庭がパソコンを保有していますが、逆に言えば、3割近くの家庭にはパソコンがないということです。

そのため、クラウドソーシングサイトでは、できるだけ多くのクライアントやワーカーが仕事を発注・受注できるよう、スマホでできる仕事も扱っているのです。

※「クライアント」は企業などの仕事の発注者、仕事を依頼する人のこと。「ワーカー」は仕事を受ける受注者のこと。

【おすすめ3選】スマホだけでできるクラウドソーシングの仕事

それでは、スマホがあればできるおすすめのクラウドソーシングの仕事を3つ紹介します。

【1.アンケート】簡単・手軽でスマホでもラクラクできる

最も簡単・手軽でおすすめなのが、アンケートの仕事です。

数問~数十問のアンケートに答えるだけなので、スマホで十分仕事が成り立ちます。

アンケートは、選択肢から選んだり、簡単な設問に対して文章で答えたりします。

文章といっても、普段、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどを利用している方ならサクサク書ける程度の文字数です。

1件数円から数十円が一般的で、質問数が少ないものは報酬額が低く、質問数が多いものや回答に時間がかかるものほど高い傾向にあります。

アンケートは、クラウドソーシングのなかでは最も単価が低いことから、高収入を得るのは難しいですが、無理のない作業でお小遣い稼ぎをしたい方にとってはぴったりの仕事です。

ひとことポイント

クラウドソーシングの中でも、アンケートがメインの「アンケートサイト」の多くは、報酬が「1ポイント1円」のポイント制となっています。貯まったポイントは換金のほか、ギフト券や他のポイントに交換の場合もあります。登録前に確認しましょう。

※参考⇒ アンケートモニターは安全なのか?安全に稼ぐための方法を紹介

※参考⇒ おすすめのアンケートモニターは?おすすめアンケートサイト&アプリの特徴も紹介

【2.ライティング(記事作成)】口コミや体験談はスマホ可の案件も多い

クラウドワーカーに人気のライターの仕事ですが、口コミや体験談の案件は、スマホでもできるものが多いです。

ライティングは1記事1,000文字以上というケースがザラなので、スマホでの入力は大変ですが、口コミや体験談なら400~500文字ほどの案件も多いからです。

ライティングは文字単価が決まっているものも多いため、報酬は文字数に比例します。

そのため、文字数の少ないスマホでできる案件は、1記事数十円~数百円が相場です。

「パソコンはないけどもう少し稼ぎたいな…」という方は、スマホに接続して使えるキーボードを購入するのもおすすめです。「ワードで提出」「パソコンで作業できる方」といった指定がない案件なら、長文記事にも挑戦できます。

注意点としては、タスク形式(※)の仕事は、作業に制限時間を設けていることです。

時間がかかりそうな場合は、メモアプリに入力し、コピーアンドペーストで指定されたフォームに入力するのがおすすめです。

※「タスク形式」とは単発・先着順の仕事のこと。アンケートや口コミ・体験談の仕事の多くはタスク形式です。クラウドソーシングにはほかにも、「プロジェクト形式」「コンペ形式」「時間給形式」の仕事があります。

※参考⇒ クラウドソーシングのWEBライターはどれぐらい稼げる?ライティングの仕事で稼ぐコツや注意点を紹介

【3.アプリの動作確認やサイトチェック】スマホならではの仕事

おすすめの「スマホだけでできるクラウドソーシングの仕事」3つ目は、アプリやウェブサイトの動作確認です。

アプリがきちんと作動するか、ウェブサイトが正常に表示されるかといった確認をする、スマホだからこそできる仕事です。

確認だけで終了の案件もあれば、確認後に改善点や追加してほしい機能などの感想を送る案件もあります。

1件50~200円ほどが相場ですが、新しく開発されたゲームアプリの動作確認のように作業に数時間を要するものは、時給制で1,000~1,500円というケースもあります。

アイフォン、アンドロイドなどスマホが指定される場合もあるので、応募前に確認しましょう。

クラウドソーシングの仕事をスマホでするメリット

クラウドソーシングの仕事をスマホですることには、2つのメリットがあります。

1.いつでもどこでもできる

一番のメリットは、やはり場所を選ばずにいつでもどこでも仕事ができることです。

たとえば電車の中。通勤時間が長い方は、今までネットの閲覧やゲームで潰していた時間をクラウドソーシングに充てられます。

ほかにも、

  • 外出先でひとりランチをしているとき
  • 友だちと待ち合わせをして早く着いたとき
  • お子さんがお昼寝をしている間

といった時間も有効活用できます。

パソコンの場合、ある程度まとまった時間がないと「さぁ、やろう!」という気にならないかもしれませんが、スマホはちょっとした時間にサクッとできるのがメリットです。

ノマドワーカーを9年続けている経験から書いたこちら記事もあるので、ノマドワークに興味がある方は参考にしてみてくださいね。

2.簡単な仕事が多く気楽にできる

スマホに対応している仕事は、アンケート、口コミ、体験談、アプリの動作確認など、クラウドソーシング初心者でもできるものばかり。

仕事内容が簡単で、特別なスキルや経験が必要な仕事はないため、遊び感覚、暇つぶし感覚で気楽にできます。

「在宅ワークをしたいけど面倒な仕事はイヤ」「気楽にできる仕事でお小遣いを稼ぎたい」という方におすすめです。

クラウドソーシングの仕事をスマホでするデメリット

では次に、デメリットを見ていきましょう。

仕事の種類が限定され、案件が少ない

スマホでできるクラウドソーシングの案件は少なく、仕事の種類も限定されます。

「エクセルに入力」「ワードで納品」のような指定がある案件や、作業効率の悪さからスマホでの仕事を認めていない案件も多く、また、データ入力・WEBデザイン・システム開発のように、パソコンでなければできないジャンルも多いためです。

案件が少ないぶん、単価が良い仕事は競争率が高く、やろうと思ったときにはすでに応募が締め切られていることもあります。

気になる案件の募集を見つけたら、後回しにせずにすぐ始めましょう。

単価の低い仕事が多い

スマホでできる仕事は、全体的に単価が低いです。

スマホでできるのはタスク形式と呼ばれる、「単発」「簡単」「短時間」で誰でもできる仕事が多いためです。

例えば、アンケートの報酬の多くは1件5円~数十円ほど。100件やってやっと1,000円前後ということも少なくありません。

1件2,000~4,000円の高単価ライティング案件や、1件数万円のWEB制作、WEBデザイン、アプリ開発といった仕事は、パソコンがないとできません。

スマホだけでガッチリ稼ぎたい方は、できるだけ報酬額が高い案件を選び、とにかく数をこなすことです。

スマホでのクラウドソーシングの仕事は、「スキマ時間を使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをできれば良い」という方におすすめです。

ひとことポイント

利用登録は無料のクラウドソーシングですが、報酬から5~20%のシステム利用料が、報酬を口座に振り込んでもらう際は100~500円の振込み手数料がかかります。登録前に複数のサイトを比較して、手数料負担の少ないサイトを選びましょう。

入力する文字数が多いと大変

入力する文字数が多い案件は、スマホでの入力が大変です。

たとえば、400文字の感想を書く場合、スマホでは19~20行前後入力しなければいけません。

SNSの短文入力には慣れている方でも、19~20行の文字を入力するのは、かなり大変なのではないでしょうか。

また、何かの情報を調べながら書く場合、パソコンなら検索画面を見ながら入力できますが、スマホはいちいち画面の切り替えをしなければならないため手間がかかります。

クラウドソーシングはスキマ時間でできるとはいえ、長文入力をする案件は、時間に余裕があるときに行いましょう。

クラウドソーシングをスマホで仕事するのにおすすめの方

場所や時間を選ばずにできるので、学生や主婦、会社員などスマホが扱える方であれば誰でもおすすめです。

その中でも、特におすすめなのは以下の方です。

すきま時間でお小遣いを稼ぎたい方

すきま時間を利用してお小遣いを稼ぎたいという方におすすめです。

スマホだけで家計が潤うほどの収入を得るのは難しいですが、すきま時間にコツコツやれば、月に千円前後のお小遣いは得られます。

今までゲームをしたり、動画を見ていた時間を収入を生み出す時間に変えることができます。

※参考⇒ 時間別に見た隙間時間を有効活用できるおすすめアルバイト

クラウドソーシングに興味があるけどパソコンがない方

クラウドソーシングには興味があるけど、パソコンがない方におすすめです。

  • クラウドソーシングを副業にしたい
  • クラウドソーシングの仕事で家計を支えたい
  • 会社を辞めてクラウドソーシングを本業にしたい

そんな思いがあっても、すぐにパソコンを購入するのは危険です。実際にやってみたら、やっぱり自分には合わない働き方だったということもあり得るからです。

まずはスマホで仕事をしてみて、「本当に稼げるのか」「自分にもできそうか」「向いているのか」がわかってからパソコンを購入し、本格的にクラウドソーシングを続けていくかどうかを選択するのがおすすめです。

まとめ

スマホでのクラウドソーシングは、今までなんとなく過ごしてきた通勤時間や移動時間、ちょっとした空き時間を収入に変えることができます。

「空き時間を有効活用したい」「ちょっとした金額でもいいから自分の収入を得たい」という方には、負担もなく楽しくお金が稼げるおすすめの方法です。

一方で、スマホでできる仕事は1件あたりの単価が低いことから、ガッチリ収入を得たい方は、相当な数をこなさなければなりません。

そうなると、一日中スマホを触っているという状況にもなりかねません。

高収入が得られる案件は、パソコンで行う仕事が大半なので、「在宅ワークとして本格的にクラウドソーシングで稼ぎたい」「まとまった金額を稼ぎたい」という方は、パソコンの購入をおすすめします。

関連記事

クラウドソーシングのWEBライターはどれぐらい稼げる?ライティングの仕事で稼ぐコツや注意点を紹介

クラウドソーシングの始め方|登録方法・仕事受注・支払いまとめ

クラウドソーシングの仕事だけで生活はできるのか?

主婦がクラウドソーシングで働くメリット・デメリット

学生がクラウドソーシングで働くメリット・デメリット

クラウドソーシングで副業しても大丈夫?税金や確定申告はどうなるの?