Webデザイン作成におすすめの外注先3選とそれぞれへの依頼方法

「Webデザインを作成したいけどスキルがない」「なるべく短期間で、ハイクオリティのWebデザインを作成したい」とお悩みの方はいませんか?

Webデザインを作成するには外注依頼がおすすめです。

ネットで探すだけで、Webデザイン経験が豊富なフリーランスや、Web制作企業が数多く見つかるからですね。

この記事では「Webデザイン作成におすすめの外注先3選」「外注時の費用相場」「外注する時のコツ」「外注する際のメリット・デメリット」をご紹介します。

記事を読み終える頃には、自分に合ったWebデザイン外注先や外注時に注意するポイントが把握できるでしょう。

Webデザイン作成におすすめの外注先3選とそれぞれへの依頼方法

Webデザイン作成におすすめの外注先は以下の3つです。

  • 安価に外注したい人はクラウドソーシングのクラウディアで探す
  • 条件にぴったりのWebデザイナーを探したいならフリーランス専門エージェント
  • すべてお任せしたいならWeb制作企業に外注する

ひとつずつ順番にご説明していきます。

安価に外注したい人はクラウドソーシングのクラウディアで探す

クラウドソーシングとは、仕事を外注するクライアントと受注するフリーランスをマッチングするサービスのことです。

クラウドソーシングのクラウディアは、なるべく安価にWebデザイン作成を外注依頼したい人に利用されています。

なぜなら、仕事を探しているフリーランスのWebデザイナーが多数登録しているからですね。

実際、クラウディア内で「Webデザイン」で検索してみると、多数のデザイナーが見つかります。

クラウディアでWebデザイン作成の依頼する方法は下記のとおりです。

「仕事を依頼する」
>「Webサイト・HP制作・運用管理」
>「Web・ホームページデザイン」

を選択して、Webデザイン作成受注してくれるWebデザイナーを募集してみましょう。

応募してきたWebデザイナーの経歴やポートフォリオを見比べ、誰を採用するか自分で選べます。

仕事依頼したWebデザイナーとはサービス内のチャット機能で連絡を取りあい、作業内容や納品形式をくわしく共有も可能です。

またクラウディアでは、本人確認や仮払い制度などを導入することにより、トラブル発生を未然に防ぐ対策もとっています。

クラウディアを利用して、手頃な価格でWebデザイン作成を外注依頼しましょう。

会員数100万人以上のクラウドソーシングCraudia(クラウディア

条件にぴったりのWebデザイナーを探したいならフリーランス専門エージェント

自分の条件にぴったりのWebデザイナーを探したいなら、フリーランス専門エージェントで探すのがおすすめです。

なぜなら、あなたが提示した案件に対応可能な人をコンサルタントが紹介してくれるからですね。

大手のフリーランス専門エージェントとして下記3つのサービスをご紹介します。

  • レバテッククリエイター
  • DYMテック

レバテッククリエイターは年間案件数5000件の最大手

レバテッククリエイターは年間案件数5000件の最大手専門エージェントです。

どのような状況、課題があるのか相談すれば、コンサルタントが最適なスキルを持つ人材を提案してくれます。

フリーランスだけでなく、派遣社員や正社員としての人材探しにも使えるのは強みですね。

レバテッククリエイター

DYMテックは最短で翌日にフリーランスを紹介してくれる

DYMテックは顧客対応が早く、最短翌日にはフリーランスを紹介してもらえます。

スキル面や人柄まで熟知した担当者が適任者を提案し、ミスマッチを防いでくれます。

また、登録者のうちで多いのは30〜40代で、経験が十分で即戦力になりうる方が多いのも特長ですね。

DYMテック

フリーランス専門エージェントサービスを2つご紹介しました。

紹介したサービスはどれも成功報酬型で、Webデザイナーの稼働が始まるまで費用は発生しません。

まずは登録してコンサルタントと相談してみましょう。

すべてお任せしたいならWeb制作企業に外注するのがおすすめ

企画からサポートまですべてお任せしたいならWeb制作企業に外注するのがおすすめです。

Web制作企業はクライアントへのヒアリングをもとに必要な機能を把握、必要な工程や工数などイチからセッティングしてくれるからですね。

また、フリーランスに依頼する場合と違い、企業として複数人のチームで取り組んでくれるため、個人に事情に振り回されるリスクもありません。

例えば、仕事依頼していたフリーランスの方が、急に体調崩したといった場合ですね。

大手のWeb制作企業として下記3つの企業をご紹介しますね。

  • フォーデジットデザイン
  • パンスール
  • MagicPlus

株式会社フォーデジットデザインは多数の表彰歴あり

株式会社フォーデジットデザインは高いデザインクオリティを誇る企業です。

なぜなら、過去にWebデザインに関する様々な賞を受賞しているからです。

以下、受賞歴を一部抜粋します。

  • 「第12回文化庁メディア芸術祭 (アート部門)」
  • 「コニカミノルタ エコ&アートアワード 2009」
  • 「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2007」

実際に企業HPのトップページをチェックしてみると、一見シンプルながら非常にハイセンスなWebデザインが飾っていて魅了されます。

フォーデジットデザイン

株式会社パンスールは年間5000件の実績

株式会社パンスールは年間5000件以上の豊富なWeb制作実績を誇る企業です。

グループ企業を含め100人以上のクリエイターが在籍しており、「グラフィックデザイナー」を中心に、他にも幅広い事業に対応してくれます。

たとえば、「ライターやWeb技術者」「動画制作スタッフ」「イベントディレクター」などが挙げられます。

幅広いリソースを生かしてWEBデザイン以外の案件もほとんど対応できるのが強みですね。

株式会社パンスール

株式会社MagicPlusは集客力に強い

株式会社MagicPlusは集客力に強いWebデザイン作成をしてくれる企業です。

企業のコーポレートサイトやLP(ランディングページ)作成はもちろん、スマートフォンアプリやPC向けアプリのUI(ユーザーインターフェース)設計も担当してくれます。

またWebデザインだけでなく、システム開発やメディア事業まで手掛けているのが強みですね。

株式会社MagicPlus

大手のWebデザイン制作企業を3社ご紹介しました。

また、Web制作企業を複数社まとめて相見積もりを取ってくれるサービスがあるので、予算や重視するポイントを選択して相見積もりを依頼しましょう。

紹介されたWeb制作企業の中で強みや費用、アフターサービスなどを比較して、1からお任せしたいと思える企業を選ぶことができます。

企画からサポートまですべておまかせしたい人は、Web制作企業から自分の希望や予算に合った企業を選んで1からお任せするのがおすすめです。

Webデザイン作成を外注依頼時の費用相場は5万〜80万円

Webデザイン作成を外注依頼時の費用相場は5万〜80万円と幅があります。

金額が変動する主な要因としては以下の内容が挙げられますね。

  • 「外注先がフリーランスなのかWeb制作企業なのか」
  • 「Webデザインへの希望条件に対しての必要工数」

たとえば、フリーランスに対して1週間程度の工数で「htmlのコーディング」や「メディアサイトのデザイン作成」を依頼するなら5万〜10万円で済みます。

また、Web制作企業に対して、1ヶ月ほどの工数でLPやホームページの制作を依頼するなら20万〜50万円ほどかかるでしょう。

さらに、大企業のWebシステムのUIデザインなどであれば、50〜80万円する場合もありますね。

外注したい案件にどれくらいの費用が必要か検討し、必要な予算を準備しておきましょう。

Webデザイン作成を外注依頼する際のコツ

Webデザイン作成を外注依頼する際のコツは主に3つです。

  • 案件の詳細を事前に明確にしておく
  • 複数の相見積もりを取って強みやサービスを比較する

順番にご説明します。

案件の詳細を事前に明確化する

いつまでに何を依頼するか、案件詳細を事前に明確化しておきましょう。

なぜなら、外注先と明確なイメージが共有するうえで必要になってくるからです。

もしお互いのイメージ共有ができていないと、以下のようなリスクが考えられます。

  • ムダなやり取りが増える
  • 希望よりも多くの工数がかかる
  • 期待通りのホームページが納品されない

そのため見積もりを取る前に、下記のような内容をできるだけ具体的にしましょう。

  • Webサイト作成依頼の目的・目標
  • Webデザインのイメージ
  • いれてほしい機能やその優先順位
  • 予算
  • 希望する納期

また、自分のイメージに近いWebサイトがあれば見本として提示するのも有効です。

要件を明確化、さらには具体例を示すことで、外注先とのやり取りをスムーズに行えます。

複数の相見積もりを取って強みやサービスを比較する

複数の見積もりを取って、納得のいくサービス・費用でWebデザイン作成をしてくれる外注先を見つけましょう。

なぜなら、外注先によって価格や強み、対応してくれるサービスが異なるからです。

たとえば下記のように競合同士の差別化が行われています。

  • 費用が安い
  • 対応が早い
  • 追加料金を払えば納期を早めてくれる
  • 指定された期間まで無制限に修正可能

ただし、どこまで対応してくれるのかをしっかり把握しましょう。

費用が安い反面バナーやロゴのデザインはサービスの適応外だったりと、業者ごとに一長一短だからですね。

上記理由から、外注したいWebデザイン作成業務の内容や予算が決まったら、一括見積もりを依頼してみるのはおすすめです。

Webデザイン作成を外注依頼するメリット

Webデザイン作成を外注依頼するメリットは次の2点です。

  • 時間コストを節約できる
  • クオリティの高いWebデザインを制作してくれる

それぞれ順番に解説していきます。

時間コストを節約できる

時間コストの削減や業務改善できるのは、Webデザイン作成を外注するメリットのひとつと言えるでしょう。

Webデザイン作成自体にも数週間単位、依頼内容によっては数ヶ月単位の工数がかかるケースも珍しくありません。

また、自作でやろうとしても、Webデザインの作成スキルを習得するには一定の経験を積む必要がでてくるため、さらに多くの時間を要することになるでしょう。

外注することでできた空き時間を社内でしかできない生産的な業務に回したり、業務改善につなげたりもできますね。

なお、Webデザイン作成の業務が頻繁に発生するようであれば、社内に専任のWebデザイナーを雇う選択肢も考えられます。

ただし外注先のクオリティや料金によっては、社内でWebデザイナーを雇うより良い成果物を安価に納品してもらえることもあります。

そのため、まずは様々な角度から見積もり依頼だけでもしてみてはいかがでしょうか。

クラウドソーシング、Webデザイン専門業者、個人のフリーランスへ依頼などですね。

クオリティの高いWebデザイン制作を期待できる

クオリティの高いWebデザイン制作を期待できます。

Webデザインのプロだからこそできるクオリティの高いレイアウト、読みやすいフォントを組み込んだ独自のテンプレートを持っていたりします。

たとえば必要な機能を作り込みつつシンプルで直感的にわかりやすいレイアウトにしてくれたりですね。

また、Webデザイナーとしての経歴が長いクリエイターであるほど、要望以上の提案をしてもらえる可能性が高いです。

なぜなら、過去の現場の中で得た経験値から、持っている引き出しが多いからですね。

Webデザイン作成を外注依頼するデメリット

Webデザイン作成を外注依頼するデメリットは次の2点です。

  • 費用やコミュニケーションコストがかかる
  • 自社にノウハウが残らない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コミュニケーションコストがかかる

Webデザイン作成を外注すると、どうしてもコミュニケーションコストがかかってしまうのはデメリットと言えるでしょう。

担当者とのコミュニケーションのズレから、事前に考えていたイメージと違うWebサイトが納品される可能性も出てくるからですね。

ただし、コミュニケーションコストがかかったとしても、必要だと感じた内容があれば自分から提案、もしくは協力できることがあれば積極的に行うことをおすすめします。

外注先の理解度が深まることで業務の効率化へつながったり、工数が減る可能性も出てくるからですね。

コミュニケーションコストが増えても、その分外のコストを抑えることへもつながります。

あらかじめ考慮してしっかり準備しておきましょう。

自社にノウハウが残らない

外注してしまうと、自社内でWebデザイン作成のノウハウが残らないのはデメリットと言えます。

外注すると、社内でWebデザイン作成の基礎を学ぶ機会損失となるからですね。

もし、簡単にできるWebデザインなのであれば、一度自社でトライしてみるのもひとつの選択肢と言えるでしょう。

なぜなら、Googleで検索したらWebデザイン作成のHwo toサイトやブログも多数出てくるからです。

また、もし外注先のWebデザイン担当者とやり取りが可能であれば、質問して細部を教えてもらうことで勉強の糸口とするのも良いでしょう。

まとめ

「Webデザイン作成におすすめの外注先3選」「外注依頼時の費用相場」「外注する時のコツ」「外注する場合のメリット・デメリット」をご紹介しました。

ひとくちにWebデザインといってもコーディングからUI設計まで幅広い業務内容があります。

Webデザインは単にWebサイトの体裁を整えるだけでなく、成約率アップにつながりやすい重要な要素ですね。

デザインそのものがユーザーの潜在意識にはたらきかけるからです。

この記事がこれからWebデザイン作成を検討している方の参考になれば幸いです。

関連記事

データ入力におすすめの外注・代行先4選とそれぞれへの依頼方法

WordPress作成におすすめの外注先3選とそれぞれへの依頼方法

Excel(エクセル)作成におすすめの外注先4選とそれぞれへの依頼方法

イラスト作成におすすめの外注先3選とそれぞれへの依頼方法

文字起こしにおすすめの外注先4選とそれぞれへの依頼方法

資料作成におすすめの外注先7選とそれぞれへの依頼方法やコツ、メリット・デメリット