覆面調査の仕事を解説!メリット・デメリット

お店や商品のお得なサービスを受けられる「覆面調査(ミステリーショッパー)」は、性別問わず幅広い層に人気の仕事ですね。

覆面調査とはどんな仕事なのか?バレたりしないのか?気になる方も多いと思います。

今回は「覆面調査の仕事内容や始め方」「おすすめの覆面調査の仕事」「覆面調査のメリット・デメリット」について紹介します。

覆面調査とは「一般客を装い潜入調査」する仕事

覆面調査とは、「一般消費者を装い、調査依頼を受けたお店のサービスを調査する」仕事です。

覆面調査の仕事の狙いとして、店側に調査の実施を知らせず、普段通りの一般のお客様に対するサービスの評価をするからですね。

「観察眼」を持つ

覆面調査の仕事は「観察眼」を持つことが必要です。

なぜなら、調査項目をチェックし、調査レポートの提出までが覆面調査の仕事だからですね。

お得なサービスを受けられるといっても、一般客と同じスタンスではなく、きちんと調査項目をチェックしてメモする必要があります。

調査レポートの提出は、インターネットのフォームに書き込む場合と郵送する場合がありますね。

また、調査当日はルールやマニュアルが決められているので、自己流ではなく責任感を持って務めることを求められます。

覆面調査は案件次第で調査項目が変わる

覆面調査の仕事は、案件次第で調査項目が変わります。

店舗に向かう覆面調査と、デリバリー等の在宅で行う覆面調査があるからですね。

調査項目はかなり細かく設定されており、50~150項目程度の具体的な項目に回答します。(5段階評価する箇所とフリー文章の書く箇所あるのが一般的です)

飲食店調査の場合は「入店前」から「退店後」まで

飲食店調査の場合は「入店前」から「退店後」までのあらゆる状況への調査が求められます。

予約時の対応や店の外観から調査は始まり、退店するまでの調査レポートを求められるからですね。

簡単な調査項目として、以下が挙げられます。

  • 入店時の挨拶や声かけの有無とスタッフの対応速度
  • 店内外の雰囲気や清潔さ
  • サービス提供までの時間や接客態度
  • サービス内容の充実度(味や見た目)
  • 画像の撮影

場合によっては注文するメニューが決められていたり、あえて注文を迷っているふりして店員の対応を見る調査項目もありますね。

店を出たら電車の移動中などを利用して、早めに調査シートの下書きをするのもひとつのコツと言えますね。

在宅調査の場合は「オーダー時」から「商品利用」まで

在宅調査の場合は「オーダー時」から「商品利用」まで、あらゆる状況への調査が求められます。

デリバリー等の在宅調査の場合も、店舗調査と同じくオーダー時から商品を受け取り利用する全ての状況に対して、調査レポートを求められるからですね。

主な調査項目をご紹介します。

  • 電話での注文
  • 注文から届くまでの時間
  • 宅配員の応対
  • 決済の手際の良さ
  • 料理の温度

貰える案件によって報酬の幅が広い

覆面調査の仕事は、貰える案件によって報酬の幅が広いです。

覆面調査は1案件ごとに報酬を貰えますが、案件によって報酬額にバラつきがあるからですね。

基本的にはサービス代金と交通費は実費として報酬に含まれているので、平均1案件につき数百円~千円程度の報酬です。

また、稀に食事代のみ報酬分になる案件もあるので注意が必要ですね。

例えば「◯◯レストランの調査 成果報酬:2,000円 調査内容:2,000円以上の食事をする」といった案件では、無料で食事はできても調査料は実質0円となります。

店員にバレないように事前準備をする

覆面調査の仕事は店員にバレずに調査することが必要なので、事前準備の徹底をおすすめします。

自然な行動を取る

覆面調査の仕事では、自然な行動を取るようにしましょう。

本部の方から店側に近々、覆面調査が入ると知らされている店舗もあり、お客様の挙動に対して、敏感になっている場合もあるからですね。

「店内でメモをとる」「キョロキョロとあたりを見回しながらスマホをいじる」等、店側に覆面調査員とバレそうな行動は控えましょう。

「あらかじめ用意された調査項目を暗記する」「スマホにメモしておく」等の工夫をおすすめします。

また、写真撮影が必要な場合、料理写真は堂々とスマホで撮影しても比較的問題ないでしょう。(SNSやブログに利用する人が増えたため)

外観写真はなるべく人がいない時を狙い一瞬で撮影するか、シャッター音が気になる方はスマホの録画モードで撮影後、スクリーンショットで写真として外観部分を切り取る等の工夫をおすすめします。

自分なりの設定や質問を用意する

覆面調査でバレないために、自分なりの設定や質問はある程度用意しておくのをおすすめします。

調査項目で指示された質問をそのまま店員に質問するのでは、店側に感づかれる場合もあるからですね。

例えば、居住地以外の美容室やネイルサロンを調査する場合、カウンセリングシートの記入が必要なので、自宅から遠い店舗だと店のスタッフに怪しまれる可能性もあります。

「用事のついでに来た」「ブログを見た」等、そのお店にわざわざ行く理由を作り、自然に世間話をしながら質問できるよう対策しておきましょう。

覆面調査の仕事は無料で登録・開始できる

覆面調査の仕事をするには、専用サイトに登録し、案件応募する流れが一般的ですね。

面倒な面接や履歴書も必要なく、無料で登録・開始できます。

「年齢」「性別」「エリア」「希望するジャンル」等、自分の条件に合う調査依頼に応募しましょう。

覆面調査求人の倍率は高い

覆面調査求人の倍率は高いです。

調査案件は抽選となる場合が多いうえ、覆面調査は副業としても人気があるため、応募しても必ずしも当選するわけではないからですね。

対策として、「応募数を増やす」「応募理由は多めに書き、きちんとアピールする」「きちんと調査をこなし、信頼されるモニターになる」等があります。

また、期日が迫っている案件は応募数が少なく狙い目で、企業の求める客層(一度も来店していない、同業他社の利用の有無等)の方が当選確率は上がりますね。

自分に合ったサイトを選ぶ

覆面調査の仕事を始める際、自分に合ったサイト選びをおすすめします。

サイトによって、「当選のしやすさ」「事前テストの有無」「レポートの量」等、各社の特色があり、覆面調査のジャンルも異なるからですね。

また、悪徳な詐欺サイトも存在するので、大手サイトの利用をおすすめします。

悪徳サイトの一例をご紹介します。

  • 初回登録料、調査の事前費用の要求
  • 共有されていた情報と違う仕事内容
  • 報酬が支払われない
  • 個人情報の盗難」等

おすすめの覆面調査サイト

ファンくる

とくモニ

スマモニ

おすすめの覆面調査の仕事

覆面調査の仕事には多種多様なジャンルがあり、覆面調査サイトで探すと様々な案件が出てきます。

自分に合うものや興味のある案件を見つけての応募をおすすめしますね。

誰にでもおすすめ「飲食店」の案件

覆面調査の仕事で、誰にでもおすすめできるのは「飲食店」の案件です。

「飲食店」の案件は、覆面調査の仕事で最も多い案件と言われているからですね。(覆面調査サイトにより異なる)

案件数が多くて仕事内容もマニュアル通りに行うだけでカンタンなため、初心者にもおすすめできます。

さらには食事ができるメリットもあるため、食べるのが好きな方、行きたいお店がある方は、クーポン券を使うよりお得になるのでおすすめですね。

候補先としては、飲食チェーン店の調査は頻繁に行われています。

例えば、「ファーストフード店」「コンビニ」「レストラン」等がありますよ。

女性におすすめ「美容系」案件

覆面調査の仕事で、女性におすすめなのは「美容系」案件です。

美容関連のお店は全体的にお金がかかるので、覆面調査を利用することで出費を抑えたり、高めのお店に安い値段で行けるからですね。

「美容室・美容院」「ネイルサロン」「エステサロン」「脱毛」「マッサージ」等、女性に嬉しいサービスが豊富にありますね。

在宅でできるおすすめ案件は「保険調査」

覆面調査の仕事で、在宅でできるおすすめの案件は「保険調査」です。

独身ではないか等、応募条件はありますが、外に出回らなくても高額報酬が貰える案件だからですね。

保険外交員に保険相談をし、外交員が自宅訪問した時の印象や説明の分かり易さ、強引な勧誘がなかったか等の調査項目があります。

また、自分の保険について勉強できるメリットもありますね。

覆面調査の仕事のメリット

覆面調査の仕事は、ジャンルが多様なので、自分に合ったものを利用すればお得にサービスを受けられます。

覆面調査の仕事には他にどんなメリットがあるのかをご紹介します。

短時間で気軽にお金を稼げる

覆面調査の仕事は、短時間で気軽にお金を稼げます。

覆面調査の仕事には特別なスキルが不要で、自分の予定に合う仕事を受けられるからですね。

長時間拘束されることが無いので、まとまった時間が取れない方は空き時間を活用できます。

また、場所も選べるので、自分の都合の良い場所(自宅付近など)でサービスを受けられて、副業として働きたい方にもおすすめですね。

新しいお店を発見できる

覆面調査の仕事は、新しいお店を発見できるメリットがあります。

自分では選ばないようなお店での食事やサービスを体験できるからですね。

自分で選ぶお店は偏ってしまうので、覆面調査を通してまだ行ったことのない新しいお店を発見できるのは、覆面調査の面白いところですね。

色んなことを体験できるキッカケになる

覆面調査の仕事は、色んなことを体験できるキッカケになります。

多様なジャンルの案件があり、自分の興味のあることを気軽に体験する機会がたくさんあるからですね。

興味はあるけど、勇気や機会がないからできなかったことに挑戦する良いきっかけになります。

また、覆面調査は企業の発展を助長する面もあるので、消費者の生活や経済活性化に貢献できるのもメリットですね。

覆面調査の仕事のデメリット

誰でも簡単に始められる覆面調査の仕事ですが、向き・不向きがあるのも事実です。

覆面調査の仕事にはどんなデメリットがあるのか紹介します。

大きく稼ぐには不向き

覆面調査の仕事は、大きく稼ぐには不向きです。

なぜなら、覆面調査の仕事は報酬単価が低いからですね。

報酬がサービス代と相殺される案件も多く、更にレポート提出に要する時間もかかるので、ほとんど儲けの出ない場合もあるからですね。

しかし、お小遣い程度稼げれば良いという方、サービスをお得に受けられる点に価値を感じる方にはおすすめできます。

依頼内容が多い場合もある

覆面調査の仕事では、依頼内容が多い場合もあります。

案件によっては、予想以上に調査項目が細かすぎる場合もあり、レポートの提出に手間がかかるからですね。

バレないようにスマホでメモを取る等、お店の様子を忘れないようにしましょう。

また、レポートの審査が厳しい時もあり、場合によっては再提出を求められる場合もあるので、きちんと責任感を持って仕事をやり遂げるのが大事ですね。

まとめ

覆面調査の仕事は、特別なスキルが不要で、誰でも無料登録だけで簡単に始められ、お得なサービスも受けられます。

しかし、覆面調査は決して楽な仕事ではないですね。

平均的な報酬は少な目で、店側にバレないように調査し、きちんとしたレポートを提出する必要があるからです。

慣れてしまえばそう難しくはありませんが、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • お小遣い程度稼ぎたい方
  • 人やサービスに興味がある方
  • 話題のお店・普段行かないお店に関心が高い方
  • ルールやマニュアルを守れ、観察眼がある方、等

様々なジャンルの案件があるので、自分好みの案件を見つけやすいサイトに登録し、まずはいろいろ体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事

副業ベビーシッターの仕事内容とメリット・デメリット

プログラミングの副業は初心者でもできる?おすすめの言語とメリット・デメリット

珍しい副業をお探しの方必見!意外な副業12選

写真販売の副業は初心者でもできる?写真販売でおすすめのサービスも紹介

副業で農業はできる?稼ぐ方法とおすすめの農作物、メリットやデメリット

副業としてポスティングの仕事で稼ぐコツやメリット、デメリット