SEOの禁じ手から学ぶSEOの本質

Webサイトを運営する上で必須の知識となったSEO。早く、簡単に,アクセス数を稼ぎたいと考える方も多いとでしょう。
しかし、数に囚われて「禁じ手」を行っていませんか?
今回はSEOにおける禁じ手を学び、その本質をお伝えしていきます。

SEOとは?

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」という意味です。
SEOというと「キーワードを多数入れる」、「リンクを大量に貼り付ける」などのテクニックを想像するかもしれません。
“Webサイトを検索エンジンの上位に表示させることを目的とした施策”は、全てSEO対策となります。 

まずはインデックスされること

検索上位を目指すためには、まず検索サイトにWebサイトを認識してもらう必要があります。
検索エンジンに認識されることを「インデックス」といい、Googleの場合、クローラーと呼ばれるロボットがその処理を実施します。

ウェブマスターツールの利用

Googleが提供するサイト管理ツールの1つに「ウェブマスターツール」というものがあります。
様々な解析ができるだけでなく、上記であげたクローラによるインデックス作業を行う要求も出せます。
また、万が一Webサイトがガイドラインへ違反した場合も警告を出して知らせてくれる優れものです。

SEOの禁じ手

アクセス数が稼げるからって「リンク」を買ったりしていませんか?
SEO対策の禁じ手は「ユーザーの利益にならない行為」全てです。

コンテンツ自動生成

プログラムによって生成されたコンテンツのことを自動生成コンテンツといいます。
Webサイトは「人間」が対人間に向けて何らかのメッセージを伝える手段です。
プログラムによって生成されたコンテンツは多くの場合、「検索結果の操作」を目的として生成されるコンテンツが多いため無益なコンテンツと見なされます。
Googleのガイドラインの中でも禁じ手として1番最初に挙げられている手法です。

リンクプログラム

Googleの検索エンジンは「リンクをたくさん張っているサイト、もしくは多数のサイトにリンクが貼られているサイト」を重要なサイトと認識します。
重要なサイトと認識されると、Pagerankが上がり検索結果で上位表示が行われます。
この仕組みを利用して「リンクの売買」を行うこと。人工的にリンクを増やすサービスことを「リンクプログラム」といいます。

クローキング

クローキングとはユーザーと、検索エンジンに異なる内容を認識させる手法を指します。
例えば、ユーザーに対して「アダルトサイト」を表示し検索エンジンに対しては「映画サイト」と認識させるなどがあります。

誘導ページ

その名の通り、「他のページへの誘導」を目的としたコンテンツのないWebページのことです。
リンク数を稼ぐため特定サイトのリンクが貼られており、それ以外に情報がないサイトを指します。
こういったサイトはユーザにとって利便性を下げることから、Googleのガイドライン上で明確に禁止行為と指摘されている手法です。
 

不正は重いペナルティが

GoogleがWebサイトの不正を認識した場合、「警告メッセージ」が届きペナルティが課されます。
ペナルティには「手動ペナルティ」と「自動ペナルティ」の2つがあるのですが、もし自分が該当した場合どうやって対処すれば良いのでしょう?
ペナルティの対処法について紹介していきます。

手動ペナルティ

手動ペナルティの場合は,ウェブマスターツールの「手動による対策」からペナルティの原因を確認することができます。
原因がわかり次第改善し、Googleに対して「再申請」を行うことでペナルティの解除をすることができます。
ただし、審査には数週間かかるので日頃からガイドラインに沿ったSEO対策が昼用です。

自動ペナルティ

コンテンツ内容が薄かったり、キーワードを不自然に入れ込むなど過度なSEO対策を行った場合「自動ペナルティ」が課せられることがあります。
自動ペナルティの場合,手動ペナルティのような「警告」は出ません。
そのため、検索順位が突然起きた場合などは「自動ペナルティ」を受けている可能性が高くWebサイトの内容がガイドラインに沿っているか確認した方がいいでしょう。

正攻法が最短の攻略法

検索エンジンを使えば誰でも簡単に情報へアクセスできてしまう、膨大な情報に溢れた現代にとって「適切な情報」を提示する責任があるとGoogleは考えています。
Googleの理念である「Googleが掲げる10の事実」という言葉をご存知でしょうか?
これを読めば、GoogleのSEOガイドラインに記載されたルールも納得できるでしょう。
「ユーザーにとっては意味のある情報を記載する」そんな当たり前のことが、どんなテクニックよりも重要なSEO対策なのです。

ライター:ユカノ@

関連記事

SEOとSEMの違いって何?

Webマーケティングを効果的にしている施策

ウェブマーケティングとは?その特性と流れ・基本と手法まで!

ウェブマーケティングとは?どんなことするの?

知っておきたい!WEBマーケティングの基礎知識

「SEO」って何?実は知らないその詳細について