ITからIotの時代へ

情報技術の世界は日進月歩であり、昨日までの常識は、1日経つと、古い過去の情報となってしまっています。
情報技術の発展は目覚ましく、雑誌やインターネットを通じて常に新しい情報収集をしていないと遅れてしまいます。
もう、そんな時代が現実となっているのです。

日本の未来を担うITエンジニアを

日本における現在のITエンジニアは、ITエンジニアを必要とする案件の数に対し、減少傾向にあります。
専門学校の学生の傾向も、ITエンジニアよりは、圧倒的にゲーム系(ゲームクリエイター)を目指す学生が年々増えてきています。
グローバル化と言う言葉が、もう過去のように感じられます。
最近では、外国籍のエンジニアをどんどん取り入れる企業も増えてきています。
特にベトナムやインド、中国、韓国といった、アジア系のエンジニアが増加傾向にあります。
日本の小学校では、プログラミングの必修化も進められつつあるなか、少子高齢化も進行しているため、日本の未来を担ってくれるITエンジニアの育成は必至です。

いまや、人工知能の「AI」やあらゆるものとインターネットが繋がる「Iot」と呼ばれる言葉もよく耳にするようになり、定着してきました。
利便性、効率化という面では申し分のない存在です。
日常生活の中を思い返すと、今やITに関連するものをいかに利用しているかが分かります。

スマートフォンはもちろん、通勤や通学の際の電車のIC定期券、お金を自由に出し入れ出来るATM、飲食店に最近多い、タブレットを使った注文形式、カーナビ、GPS機能など、挙げるときりがない程身近に存在します。
色々なものがITと結び付くことで、時間の節約にもなっているはずです。
簡単に情報が収集できてしまう世の中で、これだけ便利な社会でITに頼ってしまっていいものか、と時より考えます。

人間があるべき姿とは

偏りすぎかもしれませんが、人間は本来、自分の足で歩き、自分の目で見、自分でしっかり調べ、手を動かして学んだり経験したりし、色々な人と対話をし、それらを糧に生きることの素晴らしさを感じていたのではないでしょうか。
全てをITまかせにしてしまうと、考えることもしなくなり、全てIT頼りの社会になってしまいそうで、人間とは何かを考えさせられます。

情報技術を否定するつもりではないですが、せっかく与えてくれた、体、頭、目、手足があるのですから、便利なものばかりに頼りすぎるよりは、脳をフルに使い、自分自身で考え、動き、何かを得る大切さも忘れてはいけないと思います。
仕事がら、ITエンジニアと触れあうことが多いが、良く耳にするのは、書類に何か手書きする際、「どんな漢字だったかな?」「あの漢字が出てこない。スマホで調べよう」という声が多いです。エンジニアに限らず、パソコンを使うことが当たり前の世の中になっているからです。

日本は、世界においても、時間に追われている人類です。
忙しそうに働く姿が認められる文化がまだまだ根付いているように見えます。
IT技術の発展に伴い、仕事量が従来よりも効率化、簡略化されるので、早くその日の仕事も片付けられるはずです。

ですが、日本人は残業をすることが仕事をしているという評価に繋がる会社もまだまだあるのではないでしょうか。
人間は、面倒くさいことを嫌う習性があるので、利便性のあるものや効率の良いものにはついつい目がいってしまいがちです。
人間の本質は、あらゆる物事に対して、じっくりと自分の頭で手間暇かけて試行錯誤し、完成させた時の達成感や充実感を得て、やりがい、生きがいを感じる生き物だと思います。

Iotに対抗できる人間であるために

Iotの時代になると、確かに興味深いこと、期待することの方が多いが、その反面、ウイルスや、セキュリティ面などのリスクが大変気になります。
便利になるなか、日々の情報流出や、情報を抜き取られる事案は、毎日のように世界中で発生しています。見覚えのない多額の請求や、不正アクセス、詐欺など、後を絶ちません。
私は、これらの被害がゼロになり、安全、安心が確立できた段階でIot等の次のステップに踏み込むべきだと考えます。
悪知恵を働かせる人間は、すぐ隣にいてるかもしれません。

インターネットと繋がった電子レンジや冷蔵庫など、家電製品がウイルスの侵食等により、システムが破壊され、使えなくなるなど、今まででは想像もしえないようなトラブルが、今後起こるのではないでしょうか。

そうした不安が払拭できなければ、今後はもっと大きな被害が出てくるかもしれません。

便利になるのは良いですが、副作用で、誰かを悲しませてしまうことがあるのであれば、便利さに追求するのは好ましくないと思えます。

ライター:ユキマル王子

関連記事

ブロックチェーン技術の貿易業界への普及効果が産業発展に貢献する!

未経験から派遣社員としてIT企業で働くことのメリット・デメリット

スマホだけで決済完了!店舗にとっての導入メリットを紹介

<QR コード決済を知らない人は必見> QR コード導入を考えている方へのアドバイス

キャッシュレス時代を生きる子どもたち

QRコードの導入を考えてる方へのアドバイス