地方への移住を考えたときに、知っておいてもいい話

自分で意識する、しないに関わらず、人には自然を求める心が備わっているようです。みなさんの中にも、今は便利な都会に住んでるけど将来的には自給自足の生活をしたいとか、定年退職したら自然あふれる田舎に住みたいと希望している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、都会で暮らしている方が地方(どちらかというと田舎)に住むということについて見てみたいと思います。

自然の中での暮らし

田舎といえば、比較的隣の家までのスペースが取られていたり、広々とした庭があったりという魅力が挙げられそうですね。しかし、注意したいこともあるんです。それは土の占める面積が大きくて、放っておくと草がボーボーに生えてしまうこと。もし自宅の周りにそれほど草木がなかったとしても、同じ集落のどこかからしょっちゅう草刈機の音が聞こえてくるということも少なくありません。特に夏場には草木がよく生長するため、月に何度も手入れをする必要があるからです。加えて、刈り取った草木を燃やすことも考えられるため、外に干した洗濯物に臭いがついてしまうということもあり得ます。

他には植物や人的なものだけでなく、都会では出会うことのなかった虫や動物に悩まされることも考えられます。例えばムカデやヘビにスズメバチ、タヌキやイタチ、イノシシなどなど。ある意味これも地方の醍醐味と考えることもできますが、嫌いな方もいると思います。

人口が密集している地域と比べると、田舎は自然の領域に人が入り込んだところ。地方はその土地に住んでいる人たちがキチンと整備をすることによって、自然と共生ができている場所ということもできます。

住む場所を探す

物件を探すときに、お望みの場所があれば探しやすいのはいうまでもありませんが、そういったものがないときには、移住の支援や募集をしている地域や、市町村が情報を公開している空き家バンクなどを利用するのもいいでしょう。農家さんの家やゲストハウスに泊まりながら移住体験をするといったプランもよさそうですね。

場合によっては、ある程度の期間暮らしてみることで短期間過ごしただけでは気づかなかった魅力を感じたり、逆によいと思っていたけどやっぱり合わない…といったことを経験できるかもしれません。もちろん、行ってみればなんとかなるさ、という性格の方にはとりあえず行動するという方法がいいかもしれませんけれども。

UターンやJターンをするときにはさほど気にならないと思いますが、Iターンの場合には少々カルチャーショックを受けることも考えられます。同じ日本とはいえ、住む場所によってこうまで違うのかと感じることもあるでしょう。学校でも会社でも人の集まるところはそうですが、基本的には「郷に入れば郷に従え」という言葉を頭の隅に入れておくとよいかもしれません。

田舎ならではなところも

ネガティブな部分の紹介が多くなってしまいましたが、よくないことばかりではないですよ。

場所によっては神社のお祭りを始め地域のイベントが盛んなこともあり、地方というイメージに合った温かな生活が期待できることも。

好みにもよりますが、スピーカーから町内放送が流れてくるような地域もあります。地元小学校の生徒たちが放送を担当していたりするので、もしもあなたが子どもを持つ親であるなら微笑ましく感じたりするのではないでしょうか。

近所付き合いから仕事が生まれたり、何かを作るのが好きな方なら知り合いなどのコネを使ってお店を開けたりすることも。近所の人たちとうまくやっていけたら、これほど心強いものはないのではないかと思います。

住居を借りたり買ったりするときにも、都会では考えられないような低料金であることは多いですし、賃貸であっても自分たちの力でリフォームができる場合があります。近所の人たちに協力してもらうのもいいですし、ときには自分たちが周りの人たちの手助けをすることもあるでしょう。

地方で働いた場合の収入は都会と比べて少ないことが多いですが、田舎ならではのセーフティネットのおかげで少ない収入でも快適に過ごせることもあるのです。

さいごに

「私は人との付き合いのが苦手だから地方には住めない」と思う方がいるかもしれませんけども、一概にそうだと言い切ることはできません。地方だから近所付き合いが頻繁にあるわけではなく、地方の中でも都会のように人付き合いの少ないところもありますので、事前によく調べてみましょう。

そのときにも近所の人たちのことを気にし過ぎるより、自分の気に入った地域に住むことを重視した方がうまくやっていけるのではないかと思います。
ぜひ第2、第3の故郷と呼べるような地域を見つけ出してくださいね。

ライター:ヒゲッパ

関連記事

せっかく修繕するなら考えておきたい、建物の魅力UPに繋がるいくつかのこと

不動産投資の現状とメリット・デメリット!

マンション経営をする上で注意したい事

実家の土地・家屋を売りたい!不動産売却の進め方

不動産投資で購入を検討する前に知っておきたいこと

後悔先に立たず!家の間取りで後悔したこと