骨董品を高く買い取ってくれるお店を選ぶポイントとは?

「集めていた骨董品をなるべく高く売りたいけどどこに売ったらいいのかわからない」と悩んでいる人はいませんか?骨董品はお店によって買取価格の差が激しいため高く売るためにはお店選びが重要です。そこで、今回は骨董品を高く売るためのお店選びのコツを紹介します。

買取店舗の種類

骨董品を買い取ってくれるお店には、買取専門と買取と販売を行っているお店の2種類あります。この2つの違いは間に入る業者の数です。買取専門店は客から買い取った骨董品を市場に流したり、販売店に転売したりして利益を出すのですが、業者を挟むたびに発生する手数料の分だけ販売利益から引かれます。一方、販売も行っているお店は買い取った骨董品を自分で売ることができるので、販売の際に業者を挟む必要がないため、余分な手数料を支払わなくて済むのです。したがって、買取と販売を行っているお店の方が、利益を確保しやすいため、買取専門店よりも余裕を持った査定価格を付けてくれることが多い傾向があります。

お店選びのポイント

少しでも高く売りたいのであれば、買取専門店ではなく販売も行っているお店を選ぶことをおすすめします。いくつかお店をピックアップしたら、高く買い取ってくれそうなお店を決めるのですが、その際見るポイントが2つあります。ではお店選びのポイントを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

販売している商品のチェック

骨董品を高く売るためには、売りたい物のジャンルを積極的に販売しているかを確認しましょう。お店が販売強化しているアイテムは、買取強化もしていることが多いため、そのジャンルの物は高い買取価格が付けられます。したがって、売りたい骨董品と同じ物が売られているお店を選ぶことがポイントです。

専門の鑑定士がいるかをチェック

売りたい骨董品のジャンルを専門で扱っているお店は高く買い取ってくれる可能性が高いです。売りたい物を専門に販売しているお店は、そのジャンルに詳しい鑑定士が在籍していることが多いので、一般の買取店よりも歴史的背景やレアリティを大事にしてくれます。高く売るのであればいかに相場に上乗せしてもらえるかが重要です。

骨董品を高く買い取ってくれるお店を選ぶポイントとは?まとめ

骨董品は買取店や鑑定士によって付けられる価格が異なります。それゆえ高く売りたいのであれば、買取と販売を行っているお店をリサーチして、売りたい物と同じジャンルを専門に扱い、販売強化しているお店を選ぶようにしましょう。一般的に高い値段で取引されるので、一軒だけで判断するのではなく、2~3店舗査定してもらいそれぞれの査定結果を見て、売るお店を決めることをおすすめします。

ライター:タイノスケ

関連記事

スマホだけで決済完了!店舗にとっての導入メリットを紹介

<QR コード決済を知らない人は必見> QR コード導入を考えている方へのアドバイス

キャッシュレス時代を生きる子どもたち

QRコードの導入を考えてる方へのアドバイス

「QRコード決済」を取り巻く社会を見つめる

PayPayのメリットデメリットとは?