探偵の浮気調査の流れと費用について!

探偵の浮気調査の流れと費用について!

パートナーが浮気をしている気配があり、何とかその証拠をつかみたいというときに、探偵に調査を依頼しようかと考える方は少なくないのではないでしょうか。しかし、実際に依頼した場合にどのような調査が行われるのか、費用はどの程度かかるのかなど気になる点も多いと思います。今回は探偵の浮気調査の流れと費用の目安についてご紹介したいと思います。

浮気調査の目的

一般的に探偵が浮気調査で行えることは、対象者が浮気をしているのか明確にする、浮気相手を特定する、浮気の証拠を押さえる、この3点です。離婚や慰謝料の請求を考えている方はこれらをはっきりさせる必要があるので、探偵に浮気調査を依頼することをお勧めできます。しかし、離婚は考えていないが浮気の有無だけを知りたいという方は、調査費用が返ってこないため、経済面を考えると自身で調査を行うほうが得策かもしれません。

浮気調査の流れ

探偵に浮気調査を依頼したときに、どのような流れで調査が行われるのか気になる方も多いと思います。では、実際に浮気調査を依頼したときの流れについて紹介したいと思います。

事前準備

まず、浮気調査の依頼を受けた探偵が最初に行うのが調査の準備です。絶対にあってはいけないのは、対象者に調査をしていることに気付かれることです。浮気を疑っていることに気づかれると、しばらく浮気相手との密会を避け、浮気を控える可能性が高くなるためです。そして、対象者がバレないように注意を払うようになるため、浮気の証拠を押さえることが難しくなります。そのため、浮気現場の下見や証拠を押さえるための機械の点検、捜査員間の連携を確認することに時間をかけるのです。特に浮気調査では捜査員を複数動員することが多いため、連携確認が重要です。

聞き込み・尾行

調査の準備が整ったら本格的に調査が開始されます。調査方法は、聞き込み・張り込み・尾行です。意味は言葉の通りですが、誰と対象者が通じているのかわからないため、聞き込みも大事ですが、どちらかというと張り込みや尾行が調査のメインになります。予め密会場所がどこなのか目星をつけ、下見調査により張り込み場所を押さえておくことで、対象者にバレないようにします。尾行は経験やスキルが顕著に表れるので、捜査員の腕の見せ所でもあり、探偵事務所によっては、尾行のスキル向上のため研修や訓練を行っているところもあるようです。

証拠の確保

対象者が浮気をしていることが明確になったら、次は浮気の証拠を押さえる段階に移ります。一般的に浮気の証拠として、肉体関係を示す必要がありますので、ラブホテルや自宅に出入りする場面を写真や映像、音声に残します。手を繋いで歩いている場面や路上でキスしている場面は、肉体関係を示す証拠としては不十分なため、高額な慰謝料や離婚に結び付けることは難しいようです。

依頼者へ報告

浮気の証拠を押さえることができれば後は依頼人に報告して終了です。報告書には、対象者がいつどこで誰と何をしていた、といった具体的な細かい内容が記載されています。例えば、「20××年の5月○日の午後20時に浮気相手△△とレストランAにて食事、同日21時に退店しホテル街へ向かう。21時15分にホテルBに入館。23時半に退館。」のように具体的に浮気現場の対象者の動向を報告してくれます。また、報告と同時に浮気の物的証拠も提供してくれるため、探偵に浮気調査を依頼することで、対象者の行動の詳細と明確な証拠を手に入れることができます。

浮気調査にかかる費用

浮気調査の工程は理解していただけたかと思いますが、さらに気になるのは調査にかかる費用ですよね。一般的には、時間制のプランを採用している事務所が多く、調査にかかる人数×調査時間が費用として請求されます。ちなみに探偵1人につき1時間1万円が相場だそうです。ですので、例えば、捜査員2人、調査時間が1日3時間、調査期間が7日だとすると、2人×3時間×7日×1万円=42万円が調査費用となります。事務所によっては、時間制プランではなく、成功報酬型プランや定額プランを採用しているところもあります。成功報酬型プランや定額プランは、対象者が浮気をしている可能性が低く、実際に浮気をしているのか確かめたいときなどに適しています。浮気をしている可能性が極めて低いと判断するためにはある程度期間が必要なので、調査期間が延びても費用が一定のプランの方が安心ですよね。時間制プランは対象者が浮気をしていると確信を持っているか、浮気をしている可能性が高いときには有効ですが、長期戦の場合は避けた方がいいかもしれません。

探偵の浮気調査の流れと費用について!まとめ

いかがでしたでしょうか。探偵に浮気調査を依頼するなら、特に対象者が浮気をしている可能性が高く、離婚や慰謝料に結び付けたいという方にお勧めです。浮気調査は事前準備に力を入れ、聞き込みや張り込み・尾行で浮気を明確にし、肉体関係を示す証拠を押さえるという流れで行われ、調査が終了すれば、対象者の行動の詳細と浮気の物的証拠を受け取ることができます。また、探偵事務所によって料金プランが様々で、浮気の可能性が高く証拠を押さえたい場合は時間制プラン、浮気の可能性の有無を調査したい場合は、成功報酬型プランや定額プランを利用するなど、調査の目的によって料金プランを使い分ける方が費用を抑えることができると思います。いずれにしても、探偵が行う浮気調査には時間と人手が多く必要となるため、ある程度費用がかさむことは覚悟しておきましょう。ただ費用はかかるかもしれませんが、パートナーの浮気問題で悩みを抱えるくらいなら、いっそのこと探偵に調査を依頼してはっきりさせる方がいいかもしれませんね。

ライター:タイノスケ

関連記事

骨董品を取り扱うなら、コレクションしたくなるものを

骨董品売買は簡単なのか

浮気調査を探偵に依頼したときの費用とコストを抑えるポイント

知ってるようで案外そうでもない、探偵という名のお仕事

意外と知られていない探偵の仕事

フィクション?探偵の世界