FXよりローリスク!通貨為替で稼ぐために知っておきたいこと

FXは少額でも大きなお金を動かすことが出来るので、成功すれば短期間で大金を手にすることが可能です。しかし、その反面投機を間違うと自己破産を余儀なくされるほどの損失を被ってしまう事もあります。

そんなハイリスク・ハイリターンな投資はできないという方には為替で稼ぐ方法を試してみてください。FXよりもリターンは少ないですが、その分リスクも少ないので、比較的手を付けやすい投資方法と言えるでしょう。

この記事では、通貨為替で稼ぐために知っておきたいことを紹介していきます。

通貨為替のメリット・デメリット

為替通貨も投資の一つなので、他の投資方法と同じくメリットとデメリットがあります。それらを理解したうえで、最大の利益が出るように運用出来るようになれば理想的です。

通貨為替のメリット

・FXよりリスクが少ない
 FXと基本的には一緒ですが、レバレッジという概念がないので、常に手持ちの資金を上限として動かしていくことになります。
・常にモニターを気にする必要が無い
 FXは、ほんのわずかな価格差が大きな損得につながるので、常にPCモニターから目が離せませんが、通常の為替相場の変動では数日から数週間の長期的な監視になるので、それほど神経質な監視が必要ありません。

通貨為替のデメリット

・利益が比較的少ない
 リスクが比較的少ないという事で、当然のことながらリターンも少なくなります。
・長期的なスパンが必要
 利益を出すために長期的な監視が必要となり、場合によっては数週間を要することもあります。

迅速な取引ができるようにする

FXと異なり、為替取引では常に監視が必要ではないですが、リアルタイムで取引ができるようにした方が利益を出しやすいです。そのため、携帯端末からアクセスできる口座を持っておいた方が利益を出す上で非常に有利になります。外貨取引に対応している銀行は多いですが、ネットバンク系の口座を利用する方が良いでしょう。

その際にどのような通貨に対応しているか、各種通貨の取引において手数料はいくらかかるかをチェックしておき、どの口座が適しているかを選ぶと良いです(新規開設であれば口座維持手数料がかからない口座である方がコストは少ないでしょう)。

どの銀行口座を利用するか

ネット銀行系の口座が取引を行う上で有利だと説明しましたが、どの銀行口座を利用するかによってもメリット・デメリットがあります。すでに持っていて、利用しているのであれば問題ないですが、新規開設をする場合には以下の点に注意したいところです。

・口座維持手数料がかかるか
 銀行によっては年間で1000円程度の口座維持手数料がかかることがあります。
 無料の場合もありますので、取引による利益がどのくらい見込めるかで判断すると良いでしょう。
・外貨取引をする際にかかる各種手数料はいくらか
 取引を行う外貨によって、為替の手数料が異なってきます。銀行によって若干変わってくるため、メインで取引を考えている通貨を基準に考えると良いです。

・手数料が安いネット銀行(安い順)
 GMOあおぞらネット銀行
 住信SBIネット銀行
イオン銀行
ジャパンネット銀行
 楽天銀行 など。

外貨普通預金を利用する

外貨の為替取引において、定期預金の優遇金利を紹介しているケースがありますが、これは利益を出す上で大きなリスクを伴います。定期預金の場合は預入時と満期時の為替レートが異なるため、預入時の金額をベースにして金利を受け取ったとしても、満期時の為替レートが安くなった場合に逆に損失を被ることがあるため、よほど安定している時期でない限りは手を出さない方が無難です(長期的な運用に関してはこの限りではありません)。

あくまでも随時払い戻しができる普通預金をベースにして取引を行いましょう。

取引可能な各種通貨の相場を知って利益率を最大に

むやみに預入を行ったとしても、預入時の相場が払い戻し時の相場より低くならない限り利益を出すことはできません。理想はレートの底値で買い、手数料を上乗せした相場を上回った時に払い戻すことです。価格差が大きければ大きいほど利益が上がるので、チャートなどを利用して底値を見極めましょう。相場の変動は社会情勢と大きくリンクしているため、取引通貨各国の経済情報をチェックしていくと察知しやすくなります。

利益率としては通貨によっても異なりますが、良くても数%程度ですので、大きな利益額を出そうと思ったら、それなりの金額の元手が必要になることも考慮しておきましょう。

・比較的安定している通貨
 米ドル(手数料小)
英ポンド(手数料中)
 ユーロ(手数料小) など

・中程度のリスクを伴う通貨
 豪ドル(手数料中)
 NZドル(手数料中) など

・高いリスクを伴う通貨
 南アフリカランド(手数料小)
 メキシコペソ(手数料小)
 中国人民元(手数料中)

リスクを考慮して投資をする

為替取引において利益を出すためには、いかにコストを抑えるかと、相場を読むかにかかっています。そのためにある程度国際的な情勢に精通していくことが必要になりますが、それでも突発的な変動により大きく値が動くのを読み切れないこともあるでしょう。

タイミングによってそれがチャンスになったり、大きな損失になったりもするので、一度に大きな金額をまとめて取引せずに、複数の通貨で少しずつ取引することでリスクを分散することも重要です。

ライター:もんきち

関連記事

住宅ローンの借り換えについて、知っておきたいあれこれ

年会費有料・無料のクレジットカードでお得をゲット!

クレジットカードが苦手なら、デビットカードはいかがですか?

初めての海外旅行。どうやってお金を持っていく?

終身VS定期VS養老保険!みんなが選んでいる生命保険の種類は?

クレジットカードがキライなあなたに。「デビットカード」や「プリペイドカード」という選択肢