オシャレも防寒も諦めない! 冬のあったかコーディネイトアイデア

暖冬かと疑われていた今シーズンも、いよいよ寒さが強まってきた!? そんな時、悩ましいのが防寒対策とオシャレの両立。飲み会などでお誘いも増えるこれからの時期、いくらあったかくてもモコモコ、もっさりなコーディネートはやっぱり避けたい!

今回はそんな陥りがちな悩みを解決すべく、防寒しつつもオシャレが楽しめる、コーディネートのポイントやアイデアをまとめてみました。

寒い今の時期しか楽しめない重ね着や防寒アイテムにこだわると◎

冬のコーディネートに暖かさをプラスしてくれる帽子やストール、手袋は言わずと知れた必須アイテム。実践的な防寒アイテムも機能やデザイン選びにこだわれば、ワンアイテムだけでも十分、オシャレに見えます。

重要なのは防寒のために押さえておきたい知識と、防寒対策に有効なアイテム選びです。うまく取り入れて、お出かけが楽しくなる冬ならではのコーデを楽しんでみて!

首まわり、手足の“三首”を温めるアイテムでアクセントを

まず、防寒対策の基本として、温めておきたいのが首まわり、手足の“三首”。

特に首まわりを温めると体感温度が3〜4℃は変わると言われています。

大判ストールをぐるぐる巻きにしたり、ファー素材やカラフルな色合いのマフラー、ネックウォーマーなどを合わせるだけでも、防寒対策になり、シンプルなコーディネートも一気に華やぎます。

首まわりを守る方法の一つとしてタートルネックが挙げられますが、チクチクして苦手…という人は、シルクのネッカチーフを巻いたり、ヒートテックのタートルを1枚下に着るだけで、大きな差が出ます。

またネックウォーマーを使うというのも一つの手。最近は室内で利用しても違和感のない、軽量ネックウォーマーも出ているので、冷え性の人にはこちらもオススメです。

同様に手首ウォーマーや足首ウォーマーを活用するのも◎。最近はカラフルなものも多く出ているので、アクセントとして取り入れると、オシャレに見えます。

もっさりしない!コート下をあったかくするための作戦

重ね着は楽しいしあったかいけど、着ぶくれして肩こりの原因にもなるし、何よりもっさりして、ダサく見えがちです。

特に押さえておきたいのが、風を通さないナイロン系生地と、保湿効果の高いカシミア素材を合わせる上品なコーデ。防風&保温の相乗効果で、単体で着るよりもあったかく、軽いので動きやすいのでオススメです。

また最近はインナーダウンも人気。アウターが薄手でも十分暖かく、体温調整もしやすいうえに、かさばりません。最近はユニクロなどでたくさんのカラーリングの中から手頃な価格で買えるので、服に合わせてアクセント色を変えるのもアリですね。

パンツルックに逃げたくない! 防寒モードでスカートを楽しむためのアイデア

防寒のためについ、パンツルックを選びがちなタイプの人は、ライナースカートという選択肢もあります。米空軍が防寒対策でアウターの中に着ていたことから流行したライナージャケットのスカート版なので綿入りで保温効果抜群! 何よりキルティング加工が可愛くて、アクセントになります。

さらにちょっぴり高度な選択になりますが、風を通しにくいレザースカートも大人な雰囲気を醸し出せるのでオススメです。

そしてスカートルックにする際、重ね着として重宝するのがタイツよりも厚手なレギンス。スカートやワンピース、オーバーサイズのニットなどと相性が良く、レイヤードが楽しめます。

前後で長さが違うフィッシュテールスカートや長さにばらつきのあるアシンメトリースカート、巻きスカートなどと合わせてレギンスをチラ見せすれば、フェミニン感もアップ! 最近は裏起毛が施されたスカートも増えているので、シルエットと素材にこだわったものを1枚は持っておきたいですね。

防寒ブーツで今日もワンパターン…の、ルーチンから抜け出す足まわりのオシャレ

足元を寒さからガッチリ守ってくれるブーツ。特にロングブーツは風を通さないので、ついつい頼ってしまって、ブーツに引っ張られたワンパターンコーデになりがちです。

そんな時はデニール数の高いウールタイツやウールパンツ、ソックスを重ねばきして、ローファーやパンプスと合わせましょう。特に白ソックスと暗めな色の甲浅パンプスを合わせればガーリーなキレイめコーデになります。

また冬に足先が濡れると、凍てつくような冷たさに拍車がかかるので、雪の日や雨の日に履けるレインブーツを1つキープしておくといいかも。

さらにワンランク上のトレンドとして押さえておきたいのが、ハリウッドでもセレブに人気のスノーブーツ。防寒・防水対策として機能性もさることながら、ショートタイプはカジュアルながらもキュートな印象で目を引き、編み上げタイプのロングタイプは大人っぽい雰囲気も演出できる逸品です。

冬のあったかコーディネートまとめ

いかがでしたか? 寒さとオシャレは共存できない!なんてことはありません。むしろ今しか遊べない、コーデの可能性は無限大! 防寒コーデのポイントを押さえれば、冬のオシャレが楽しめること、間違いなしです。ぜひ、この記事を参考にアイテムをうまく追加して、充実した冬シーズンを過ごしてみてくださいね。

ライター:foren

関連記事

日本のファッションのトレンドと傾向

2018年も残りわずか!!ポイントを押さえていつものコーデにプラスするだけでトレンド顔。

2018年冬ファッションで抑えたい、注目トレンドアイテムは?

秋冬は大胆カラーがトレンド!カラー使いが苦手でも取り入れるコツをご紹介