副業でするアフィリエイトの始め方やメリット、注意点

副業を探す中で「アフィリエイト」という言葉を目にしたり耳にすることは多いと思います。

結論から言うと、これから副業したいと思っている人にとって、アフィリエイトはオススメです。

「かかる費用が少ない」「在庫を持つ必要ない」「パソコンあれば時間と場所関係なく仕事できる」と、誰でも副業しやすい条件をすべて満たしているからです。

そこで今回は、初めてアフィリエイトをしようと考えている方向けに解説していきます。

この記事を読み終えるころには、副業としてアフィリエイトを始めてみたいという気持ちになっていることでしょう。

アフィリエイトの始め方と手順

そもそもアフィリエイトという言葉を「聞いたことはあるけどよくわからない」という人も多いと思います。

アフィリエイトとは、インターネット上の「成果報酬型広告」のことです。

例えば、ホームページやブログ等に貼られている広告をクリックしたり、その広告経由で購入したりすると、広告を掲載しているサイト運営者に報酬が支払われる仕組みです。

アフィリエイトの始め方と手順としては3つのステップをたどります。

  1. ホームページやブログ(サイト)を開設する
  2. 開設したサイトへ記事を入れ込んでいく
  3. サイト内容が充実してきたらアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)へ登録して広告を貼る

あとは、サイトを訪れたユーザーがアフィリエイト広告を通じて、商品やサービス申し込みが行われると報酬が発生します。

この章では上記手順を具体的に掘り下げていきますね。

1.ブログやホームページ(サイト)を開設する

アフィリエイトを始めるにはブログやホームページ(サイト)開設が必要です。

作成したサイトに商品やサービスのアフィリエイト広告タグを掲載する必要があるからですね。

これから副業でアフィリエイトを始める人にはブログがオススメです。

ブログは無料で開設できるサービスもあるし、アカウント登録すれば当日からスタートも可能なためですね。

ブログの管理画面自体がスマートフォン対応していると、スマホからも記事更新できるため、いつでもどこでも記事をかける点も魅力的です。

フリック入力の速い方の中には、パソコンではなくスマホで記事投稿や編集している人もいますね。

2.開設したサイトへ記事を入れ込んでいく

次に開設したサイトへ記事を入れ込んでいく必要があります。

開設しただけのブログではASPに登録はできても、広告が通らないし、通ったとしても貼る記事がないからですね。

「何記事入れたら良いのか?」といった決まりはありません。

筆者の主観となってしまいますが、まずは10記事入れてみてから申請してみることをオススメします。

10記事以上になると、サイトとしての見栄えもよくなって、広告申請も通りやすくなるからです。

3.ASPに登録して広告申請する

「ASP」とはアフィリエイトサービスプロバイダの略です。

ASPは広告を出したい会社(広告主)とアフィリエイターの間にいる広告代理店となりますね。

サイト内容が充実してきたらASPに登録し、自分のサイトに掲載したいサービスや広告を選び、「広告申請」します。

なぜなら、ASPへ登録するだけではアフィリエイト広告が貼れません。

広告主から「このサイトなら広告貼ってOK」と、承認もらえてからはじめて自分のサイトへアフィリエイト広告を貼れます。

例えば、転職をテーマとしたサイトなのに、婚活の広告を申し込んでもNGになったりします。

なお、テーマはマッチしているにも関わらず、広告承認しても落とされる場合もありますね。

アフィリエイト初心者の中には「なんでダメなんだろう?」と不安になる人もいますが、気にしないで大丈夫です。

審査基準を厳しくしていたり、特定のアフィリエイター以外はNGにしていたりと、広告主ごとに方針の違いがあるからですね。

広告申請して非承認になったとしても、のちほど再度申請も可能なので気にせずサイトを育てていくことはオススメです。

また、ASPは無料で登録できるので大手のASPに複数登録しておくのもポイントですよ。

なぜなら、ASPごとに扱える広告も違えば、得意ジャンルも変わってきたりするためですね。

例えば、アクセストレードは求人案件に強く、afbは美容案件に強いなどです。

悩みの問題解決につながる実体験の記事を書こう

アフィリエイトの記事だけを投稿していても読者は申し込みしてくれません。

ポイントとしては、広告として選んだ商品やサービスを自分の実体験を交えて記事にする、読者が読んでいて悩みの問題解決につながる記事にするのがいいでしょう。

例えば、転職で失敗し続けている人に対して、オススメの転職エージェントや転職サイトを実体験交えて紹介などです。

他にもあなたが婚活に成功したことあるのであれば、その経験を活かした婚活アドバイスのサイトやブログを作ったりするも良いでしょう。

問題解決に納得してくれることで初めて申し込みへとつながります。

中には自分が知識なくても、ゼロから徹底的に調査してアフィリエイトサイトを作る人もいますがオススメできません。

副業でやるには時間が足りなすぎるし、ムリヤリ書いたとしても内容がチグハグになってしまい、本当に悩んでいる人からは「アフィリエイト収入の目的だけで書いた」と見抜かれるからですね。

それこそ収益がすでにあって、多くの外注スタッフを雇えたり、専業アフィリエイターで時間がある人でないと難しいです。

副業でアフィリエイトをするメリット

では、多くの副業がある中でアフィリエイトを選ぶメリットとは何でしょうか。

副業でアフィリエイトをするメリットは以下3点が挙げられます。

  1. 収入が増える
  2. 他の副業よりも始めやすい
  3. 自分の専門知識や経験を活かすことができる

この章では副業でアフィリエイトをする3つのメリットについて解説します。

1.収入を得ながらウェブマーケティングを学べる

アフィリエイト副業のメリットは収入を得ながらウェブマーケティングを学べるところです。

自分のサイトに掲載した広告から商品やサービスを読者が購入して報酬発生するまでの技術を身につけられるからですね。

もちろんある程度の報酬を得るためには時間がかかります。

常に勉強や情報収集することで知識はつくし、同時にライティングスキルを身につけることもできます。

もし、どんな記事を書けばよいかイメージできない場合は、クラウドソーシングでライティングの仕事をするのがオススメです。

クラウドソーシングでライティング募集されているサイトはいま収益が建てられている、もしくはこれから収益の見込みがあるから募集されているからですね。

ライティングマニュアルを用意しているクライアントも多いこともオススメな理由です。

まずクラウドソーシングで他アフィリエイトサイトの作業工程がわかった後、自分のサイトにそのノウハウを入れて書いていくのもオススメですよ。

ライティング(記事作成代行)の仕事・依頼一覧はコチラ

2.他の副業よりも時間の融通が効く

時間の融通が効くのもアフィリエイトで副業するメリットです。

ブログやサイトを開設して、広告を掲載するだけなので最初は手探りなため手間がかかるかもしれませんが、慣れたら一時間もかけずにできます。

副業で飲食店のアルバイトをした場合は少なくても数時間の勤務はあるし、いつでも気が向いたときにできるわけではありません。

本業後にバイトが入っていたのに、残業する必要が出て仕事後のバイトにはいけなくなることも普通です。

アフィリエイトの副業であれば自宅で仕事ができるし、本業が忙しいときは無理にする必要はありません。

時間を有効活用しながら副業をしたいという人にはアフィリエイトの副業がオススメですよ。

3.自分の専門知識や経験を活かせる

アフィリエイトの副業では自分の専門知識や経験が活かせるのもメリットです。

アフィリエイトの広告を紹介するために、自分の専門知識や経験で記事を書くことでより多くの読者を集めやすいからですね。

例えば、ご自身が商品やサービスを購入する立場の場合、商品を使ったことない人よりも、使ったことがある人から買う方がより安心して買えますよね。

実際に商品やサービスの体験談を紹介しているサイトを「レビューサイト」と呼びます。

アフィリエイトで最大手の「a8.net」では、「a8レビュー部」という別サイトで、優秀なレビュー記事を多く紹介しているので興味がある方は参考にしてみてくださいね。

毎月開催しているレビューコンテストでは、参加無料で入賞すると賞金がもらえるので、ダメ元でも良いのでぜひ挑戦してみてくださいね。

副業でアフィリエイトをする際の注意点

副業でアフィリエイトをする際の注意点は以下の2点があります。

  1. すぐに収益がでることを期待しない
  2. 本業の会社にバレる可能性がある
  3. 本業の会社にバレる可能性がある

この章では副業でアフィリエイトをする際の注意点について解説します。

1.すぐに収益ができることを期待しない

アフィリエイトの副業ですぐに収益を出すことは難しいです。

なぜなら、ブログやサイトを開設した翌日から大量のアクセスが集まる仕組みではないからですね。

収益がでるようになるには少なくとも半年から1年以上の時間がかかるでしょう。

そのため「すぐに収益を出したい」「収入アップさせたい」という人には向いていないですね。

しかし諦めずにコツコツと自分のブログやサイトを育てていける人、それを楽しんでできる人にはアフィリエイトの副業はオススメですよ。

アクセス数を増やす方法の勉強やライティングスキルを伸ばす努力もしましょう。

2.本業の会社にバレる可能性がある

アフィリエイトの副業が本業の会社にバレる可能性があります。

確定申告の際に住民税の徴収が会社にいってしまうことがあるからですね。

普通のサラリーマンでも給与所得以外の所得が年間20万円を超えたら確定申告をする必要があります。

確定申告をする際に住民税の徴収方法を選択する箇所もありますが、この部分で「給与から差し引き」を選択してしまうと本業の会社に通知がいってしまうのです。

本業の会社にアフィリエイト副業をバレないようにするためには、住民税の徴収方法で「自分で納付」を選ぶようにしましょう。

後日ご自身で住民税の納付を忘れないようにしてくださいね。

副業でアフィリエイトした場合の収入はどれくらい?

副業のアフィリエイトでどのくらい稼げるのか気になるところですよね。

副業でアフィリエイトする人の半数以上が月1,000円以下しか稼いでいません。

※参考⇒ 日本アフィリエイト協議会(JAO)アフィリエイト市場調査2019を発表

また、アフィリエイター歴が長くなるほど収益が出ていることもわかっています。

この章では副業でアフィリエイトをした場合の収入について解説していきます。

1.アフィリエイターの約70%が月間収入0円~999円

結論からいうと、副業でアフィリエイトをする約70%の月間収入は0円~999円です。

自分のブログやサイトにアフィリエイト広告を掲載後そのまま放置する人も含まれているからですね。

また、副業のアフィリエイトで収益を出すために専門的な知識はもちろんのこと、読者を惹きつける記事作成スキルも必要でしょう。

事前に情報取集や勉強なしにアフィリエイトを始めても、いつまでたっても収益が出ない事態になりかねません。

副業でアフィリエイトをする場合は「どうやって収益をあげていくか」「どうやって戦略的な運営をしていくか」を常に考えることが大事ですよ。

2.アフィリエイター歴が長いほど収入が増える

アフィリエイター歴が長いほど収入は増えます。

アクセス数を増やすコツがわかってきたり、読者を惹きつけるライティングスキルがついてくるからですね。

上記データによると、月収20万円以上を稼ぐアフィリエイターの半数は、アフィリエイトを始めて3年以上の人なことがわかっています。

先ほども述べたように、副業のアフィリエイトで収益を出すには時間をかけてノウハウを学び、戦略的にブログやサイトを運営するのがポイントですよ。

すぐに収益が出なくてもがっかりせずに、コツコツと続けていく努力が必要ですね。

副業におすすめのアフィリエイト(ASP)5選

最後に、副業におすすめのASPを5つ紹介したいと思います。

  1. A8.net
  2. LinkShare
  3. Amazonアソシエイト
  4. 楽天アフィリエイト
  5. Google Adsense

それぞれに特徴がありますので、ご自身に合うASPから登録を始めるのをオススメします。

1.業界最大級のASPはA8.net

結論からいうと、A8.netは業界で最大級のASPです。

広告主数と登録サイトの両方が最も多いASPだからですね。

また、定期的にセミナーやイベントも開催しているのでアフィリエイトについて学ぶ機会もあることでしょう。

初心者でも簡単に始められるので、これから副業のアフィリエイトを始める人はまずA8.netへの登録がオススメですよ。

2.大手企業の広告を狙うならリンクシェア

リンクシェアは大手企業の広告を扱いたい人にオススメのASPです。

物販系の会社が多く、大手通販サイトも参加しているからですね。

また、広告からの収入だけではなく記事を書くだけで掲載料を獲得できるプログラムもありますよ。

お気に入りの企業が参加しているかもしれないので、まずはサイトをチェックしてみましょう。

3.AmazonユーザーにはAmazonアソシエイト

普段Amazonを利用している人にはAmazonアソシエイトがオススメです。

Amazonで掲載されている商品のリンクを、自分のブログやサイトに貼るだけで始めることができるからですね。

例えば、Amazonを通じて商品を買った時にレビューを自分のブログやサイトで紹介をしてリンクを貼り、そのリンク経由で読者がお買い物をすると報酬が得られます。

普段からAmazonを利用している人にはオススメのASPですよ。

4.楽天ユーザーには楽天アフィリエイト

普段楽天のショッピングを利用している人には楽天アフィリエイトがオススメです。

楽天で取り扱いのある商品だけでなく、楽天のサービスもアフィリエイトの対象になるからですね。

例えば、楽天トラベルや楽天ブックスも対象になりますよ。

楽天のアカウントを持っている人であれば簡単に始められることも魅力的でしょう。

楽天の商品やサービスを利用する人にはオススメのASPですね。

5.独自のドメイン所有者にはGoogle Adsense

独自のドメインを持っている人にはGoogle Adsense(アドセンス)がオススメです。

自分で運営しているサイトやブログにGoogle Adsenseのタグを貼るだけで始められるからですね。

ただし、無料ブログや無料サイトでは審査に落ちてしまいますので、独自のドメインでブログやサイトを運営されている方向けとなります。

Google Adsenseの場合、一度タグを貼りつけた後はAIによって最適な広告が表示される仕組みとなっていますので、他のASPよりもやりやすいと言えますね。

独自のドメイン取得と維持にお金はかかりますが、自分の得意分野の記事でどんどん読者を増やせれば収益が期待できますよ。

まとめ

アフィリエイトは、ブログやサイトを開設している人にはオススメの副業といえるでしょう。

ASPに参加している企業の広告やサービスを紹介し、読者がサイト経由で購入するとこちらの報酬が得られるので、自分の得意分野の広告やサービスを選ぶことでスムーズアフィリエイトを始めることができますよ。

収益が出るまでには時間がかかりますが、事前の情報収集やASP主催のイベント等に参加して常に勉強していくことが成功の秘訣ですね。

自分が好きな商品やサービスを扱っているASPに登録して商品やサービスを紹介し、楽しみながらコツコツとブログやサイトを運営しましょう。

関連記事

副業や在宅ワークでできる翻訳の仕事の探し方

メルカリって副業に入る?メリット・デメリットを徹底解説

副業でせどりをしてもバレない?せどりのはじめ方や注意点

副業でできるアンケートモニターの始め方やメリット・デメリット

株式投資ってそもそも副業になるの?

投資ってそもそも副業にあたるの?